±△

わたしフィルターでみるアイドル いろいろいろめがね

FlowBackなう

いや~~~~FlowBackかっこいいね(悟り顔)

というかデビューが2016年9月って。ついさっき。(?)

 

 

全てはかわいい子大好きおじさんのせいだ。

f:id:abtmcz:20170425110811j:plain

 完全に狙われてるじゃないか・・・・

若い子に遠慮させない雰囲気作って可愛がる優しい先輩力発揮してるな~流石だな~これは接しやすい!上手いぞ!くどうたいきさん(かわいい子大好きおじさん)!と感心もしつつ。完全に狙われてるじゃないか・・・・(いや実際めちゃくちゃ性格良い気の回る模範的な良人格だとおもってる。ここだけの話。……い、言わすなって!

かわいい子大好きおじさんのおかげで「FlowBack」を初めてハッキリと認識。youtubeでだいすちゃん見てたら割と関連動画引っ掛かってくるイメージは何となく。ハイ押す。


FlowBack 『Heartbreaker』Dance Full Version

「ちょ、まてよ。」

こんな私でもナチュラルに木村拓哉。ちょ、まてよ。のフレーズが持つ代弁力、含蓄力に助けられる。

(えっ、楽曲好きすぎ。いや、全員が良い声してる…上に、全員このレベルで歌えるの奇跡に近いね?いやいや君よ、かわいい子大好きおじさんに抱かれてた君、雰囲気豹変しすぎ…!そして、お立ち台方式が性癖に刺さりまくる。5人グループの1人だけ目立つ位置取り構成大好き芸人の血が騒ぐ…。衣装似合ってるな~かわいい。やっぱり長身2人の声良すぎでは…?!ダンスも全体の纏まり良くて気持よい…。)ちょ、まてよ。(完成度メチャ高だけどこれは推さない理由は…?えっ、それは本気でちょ、まてよ。これ以上の開拓は…さあ…。ほんとに?!?!この期に及んで!?!はあ~~~…(楽しい顔))である。(呆れた顔)

 


FlowBack 『BOOYAH!』Music Video

好き。 

まず衣装が好み。始発点として「衣装が好き」っていうのは個人的にだいぶアドバンテージ。MV構成も最高。数秒、もしくは長めの瞬きすると見逃すくらいの尺の映像差し込みが滅茶苦茶きまってて効果はバツグンだ!巧み!またFlowBack(ふろば)の皆さん顔面・仕草キメるの上手いね?デビューして1年してなくてこれ程って結構恐ろしいなと思う。結論から言うと推しはまさはるくん(長身黒髪の彼)なんだけど、クールで大人しそうな顔して、パフォーマンスとなるとギラッとギア入る感じがとても好き。ちゃんとキザ。流さないであの手この手で格好付けてくれる人だいすきね。間違いない。塩ラーメンだと思ったらよく見ると豚骨ラーメンだったくらいのギャップがある(?)しっかり味ついてる。

全員、目で惹き込める感じが良いなあ~って唸るし、特にMarkくんは目だけで持っていく力量が凄い。ここまで目力眼力だけで成立させられるタイプも珍しいくらいに目だけで十分に闘う。震える。

f:id:abtmcz:20170425160803j:plain

 目。囲み目似合いすぎ問題。目だけでパフォーマンス成立する人っているんだね…って勉強になった。手数が全てという認識を改めさせられるような衝撃、感動モノ。

 

個人的にBOOYAH!は完全にTATSUKI無双だと思って感嘆してる。終始芸が細かい、隙が無いくらい詰まってる。表情もだし既定のダンス振りに+αで盛れる、完全によいお仕事するタイプでしょう。他作品見ても見事にモテる身のこなしが匂います。たつきくんは普通に一目置く。どころか2、3目は置ける。端的に言って、好き。

f:id:abtmcz:20170425162017j:plain

最初っから抜群の表情作ってくる。これキャプの限界。動画でこそ伝わるね。

f:id:abtmcz:20170425163101j:plain

涙ぴょーんとしてるところ。これもキャプの限界。動画でこそ伝わるね。いちいち仕草が巧いたつき師匠。

f:id:abtmcz:20170425163822j:plain

 見切れ気味でもイケてるたつき師匠。前作と比べると髪型で底抜けに垢抜けたたつき師匠。というのも前作がポテンシャル活かし切れていないヘアメイクだったたつき師匠。

3分18あたりから続くBOOYAH!2連続では体内でうねるグルーヴが全体の調和乱さないレベルで表に出てくる出してくるたつき師匠、完全に爆モテ爆イケで踊れる人のそれ。

 

f:id:abtmcz:20170425170420j:plain

あとたつき師匠は良いポイントで顔が正面捉えてる率が高い。これ地味にかなり評価高い。アピール力と基礎力を芯から感じる。

V字センターに師匠が来るとテンションも運気も上がるね!

 

BOOYAH!、じゅだいくんもなかなかいい味出してまして。

f:id:abtmcz:20170425171639j:plain

▲体育祭の整列練習はだるいヤンキー。(1分44)

f:id:abtmcz:20170425171859j:plain

▲グルーヴどころの騒ぎではない反り。情熱の舞。(3分33)

ダンスマジダリィ~~~タバコスパーーッみたいなイメージ抱くと(先入観が強いな)即座に裏切られる。真面目。ちゃんと頑張るタイプ。

 

f:id:abtmcz:20170425172655j:plain

れいじくんは見た瞬間で分かる絶対ポテンシャルつよいでしょ顔。ダンスで上に軽く飛んでも着地まで人の2、3倍の時間かかりそうな顔。肺活量凄そう顔。フィリピンとのハーフだよ。まーくくんもフィリピン。2人の顔の系統の差がフィピリンの奥深さを物語る。

 

 

これとかもね、

https://www.youtube.com/watch?v=qvyd4aAXomg

最高。

やっぱりここのグループの衣装スタイリングめちゃくちゃ好みなんだよなあ…。この衣装は違うだろうけど、ふろばちゃん衣装スタイリングも自分達で手掛けるくらいナイスセンス軍団ってところも推せる要素。プロが手掛けたものと比べても遜色ない、むしろプロよりいい線行ってるよね?ってものもあるくらいレベル高い。勿論プロの手腕でのスタイリングも違和感なく好きだから衣装の好みが本当に合うらしいここの衣装陣営と。

f:id:abtmcz:20170425175110j:plain

▲イケメンの寸足らず×白ソックス白スニーカーの田舎の中学生ルックたまらん。足元寄ってくれるサービスの有難たみ。まさはるくんとまーくくんのスタイリングが全身ドツボすぎて、神は居たな(天を仰ぐ)。 美容院のファッション誌でこれと同じような足元コーデ見てたら、ダサくないこれ????って同意求められたけど、(ごめんわたしコレ好きやねん…)ってなったことがあるから賛否両論はありそう。一応は濁して「難しいですよね~」って逃げといた。 

たつき師匠はこのMVでひとりうっすらと笑顔する箇所があったり、零れる余裕みたいなものが最高。意識してもしなくても繰り出される表現がモテ。たつき師匠のキーワードは「モテる」でFA。歌の実力均一に見える中でも、一応師匠は俗に言う歌唱メンに入るのかな声良いし、と思ってたけどバリバリにダンス畑出身かつ振付もこなす人でビックリ。しかもグループ組むまでカラオケすら行ったことない無縁っぷりだったみたいで余計に。ポテンシャル凄いな…?

ふろばちゃん自然にアイメイク似合うのお得。取って付けた感なく成立するから抵抗感もZERO。グループぱっと見KPOP感あるけど、そこまで鉄壁で作り込まれてない抜け感があるからナチュラルにもアクセントがついてる絶妙加減。シュンッッとしてるお顔だから似合うし良いと思う◎

 というか本当に「楽曲」が良い。ここに結構なウエイト来るくらい楽曲(&声)推し

動画サイト系で出くわす楽曲たち軒並みクリティカルにヒット。

多分、FlowBackっていうパッケージが好き。楽曲・衣装、売り出しの雰囲気、っていう5人(中身)を魅力的に飾るパッケージの出来、がとても好み。っていう様相が他のグループより強い気がする。ねー。

 

ふろばちゃんデビューして一年も経ってないの物凄く助かる。情報量が少ないという救い。(w-inds.を思い浮かべながら。笑)ささっと新規開拓のお勉強終わる。やさしい! 

たつき師匠、全体的に凄く評価高でこれはつよいぞ!と思いつつの、結果的にまさはるくん推しでした。どうしようもない引力。果てしない引力。彼の持つ独特の雰囲気に翻弄されているね。 沼みが物凄いよ。ずるずる。

f:id:abtmcz:20170425194635j:plain

「俺、こんなに曲がるんですよ薬指が。」

これでまさはるくんの人となりはバッチリだと思います。

ちなみに好きな芸能人は松田翔太さんとのこと。なるほど。

 

 

 

 

5月31日に出るアルバムがとっても楽しみ期待高です~。ゆるり。

 

だいすちゃんびふぉ~あふた~

最近気づいたけど自分、鍛冶屋らしい。

かなりミーハー気質があるとは思ってたけど鍛冶屋だった・・・。どっぷり入水ならぬ入沼するグループ以外は大体1年(早くて数か月)で足湯くらいになる法則(典型的熱しやすく冷めやすい人間)には気づいてたけど、鍛冶屋気質がそうさせるらしい。隣の芝に良さそうな鉄落ちてたらつい打っちゃうよね!鍛冶屋だもの。いつ打つの?今でしょ!Iam鍛冶屋。鉄打った結果良いフライパン出来たら達成感でまた次の鉄探しちゃう節あるよね。そろそろ鍛冶屋定年したさもあるけど。何はともあれ「Da-iCE」という面白そうな鉄を見つけて三千里。抱くは鍛冶屋的使命感。

f:id:abtmcz:20170324110856j:plain

 だいすちゃんに11月中旬?からハマり、4か月程度ちまちまと一心不乱に情報を動画を漁り耕した結果見えてきた「Da-iCE」を記録しておく、の巻。あくまで自分の目に写すだいすちゃんなのでそれはもう脚色がすごい。めんご。

 

 「最初抱いてたイメージ⇒⇒自分の中で固まってきた像」を1人ずつ。

 

工藤大輝(29)(リーダー/パフォーマー

f:id:abtmcz:20170324093303j:plain

オタク・何か歪んでそう・DVっぽい⇒⇒根の部分からオタク性格が良さそう・笑顔がかわいい。

当初、喋り方の癖がオタクのそれですよね…?台詞回しというか…?と微かな匂いを察した嗅覚は間違ってなかった。潔くオタク活動に勤しむイケメンは乃木坂の回し者かレベルで売り込んでくる。(ファッションにしろアイドルにしろ日常にしろ)あらゆるカワイイ(Good)への感度が女子並みに高。たいきくんが頻繁に発する「カワイイ」に嫌味が無いのは、生粋のオタク的視点から発されてる(悲しいかなリア系の匂いも無ければチャラ系の匂いもない☆)、むやみやたら感がない(裏に端を発した理がちゃんとある感じ)のが大きい気がする。トークで、もし~なら、的if節話題にノリノリで自論展開してくるところもとってもオタク。想像を語りたいオタクのサガ。分かる。~なのよ~訳で(世のすべてを悟った顔)、すぐ断定してくる。笑、そうなの…?ってハテナ浮かべる暇なし畳み掛けられる自論(謎に説得力があるのがジワる)。「…?」してる間に置いて行かれる。奴はオタクだ、詰める文字数がとても多い。

オタクなので致命的に欠如してる何かがあるんだろうな(主にコミュ力方面)(全てのオタクに謝罪)と仮説を立ててたものの、工藤大輝さんに欠けてる部分が見つからない・・・。いや、どこが欠点?なにかある?こんなチートなオタクいる?は?というかめっちゃ性格良さそう…。4人以上の場は×!って主旨の発言にわ~~い同志!!と喜んだのも束の間、この人普通にコミュ力高い。どの場でも好感度とウケの良さそう感すごい。コミュ強によくいる誰にでもガンガン行ける天真爛漫とは違う、器用に世を渡れるコミュ力がある雰囲気。自身を度々「器用貧乏」って口にするのも納得だけど何を見ても「ひたすら器用」に尽きる。

サブカル系な見た目も頭の回転力があるところもオタク感も相俟って、きっと何か拗らせてるよ!ひん曲がってる部分あるよね!絶対捩くれてるところあるよ!わたしにはわかる!っていうのも、超素直…。裏表無さそうな好青年…。無邪気な少年かな…。に塗り替えられ。良い意味で飾り気ない感じ。基本当初の印象と高低差耳キーン。楽しいが正に本気で楽しい!って表情に出やすいのも、笑い上戸なところも印象に強い。表情豊かなので映像で栄える人だな~と。

f:id:abtmcz:20170322200348j:plain

自分の中ではこのイメージ強い。にこにこお兄さん。

……たいきくんが好青年って営業妨害とかなってない?大丈夫?もうちょっと拗らせ系背負わせた方が面白いよね多分ね…?こういう頭脳あるタイプはね?と変に気を遣うくらい、好青年で戸惑うの巻、工藤大輝さん。あ、でも結構ネジ飛ぶので大丈夫。常識人とおちゃらけお兄さんのスイッチングが華麗。物凄い良いバランス感のある人だな~~~と感心するが常。雰囲気の振れ幅が大きいのもお得。

 

抜群の安定感も欲しいけど退屈しない刺激(癖)も欲しい!人・バランス感覚命な人

 におすすめ。

 

追伸:DVっぽい。についてはハマりたて初期にInto youを見過ぎた結果と黒目がちな瞳に吸い込まれる引力(怖さ)が要因。

f:id:abtmcz:20170322202437j:plain

絶対彼女に「今どこ」ってLINE打ってるよこれ~~~~。。。。。(♪~退屈な毎日が急に輝きだした…)

 

 

 

 

☆岩岡徹(29)(最年長/パフォーマー

f:id:abtmcz:20170324093319j:plain

クール系・ナルシストっぽい・存在感薄そう⇒⇒あざとい・頭の切れる顔が良い高田純次Da-iCEイチ面白い。

王道みのあるクール系イケメンかな。ノンノンノン。最終兵器感のある面白お兄さん。まず前提として頭が良い。のがあるのでウィットに富んでて切り込みも切り返しも冴えてる口達者◎。年長だけあって精神的に落ち着いてて大人な雰囲気もあるものの、育った環境が私大文系だからチャラさは否めない(☆)ただ良いチャラさ。チャラいというか剽軽。割とテキトー。だがそこが良い。顔がやたら良いけど言ってることほぼ高田純次、がまあまあある。ノリ。TVに出ても、物凄く綺麗な真顔でテキトーなこと言う、この人は本気…?笑うとこ…?っていう周囲のハテナ感じることある。ギリのライン攻める勇気すごい。逃げない。笑う。頭切れるのでちゃんとイイ感じに着地できるところも含め推せる。もはや、とおるさん(イケメン)、というか、徹(面白兄ちゃん)。最高すぎて呼び捨てもしちゃう。こんなに面白いとおるさんだけども少しのTV出演では分からないだろう、後列位置だと結構な感じで葬式してる。なかなか顔が死んでる。徹、基本的に無理しない。ありのままの姿見せる。ある意味とおるさんは自分のペースもトーンもブレない感じが見てて気楽。心地好い。某バラエティでは定番のビーチフラッグに飛び込むお決まりの流れをガン無視。徹の前にバラエティのお決まりなど存在しない。

f:id:abtmcz:20170323103538j:plain

1位争い繰り広げたものの(カッコイイ)無理だと悟るとさらり駆け抜け凛と佇む。完全効率主義。想定外の俺流にカメラも捉えきれない徹の顔面。テロップもろ被る。顔めちゃくちゃイケメンなのに。痺れる革命児。だいぶ笑った。

そしてとおるさんが特に傑出してると思う点は、常に飄々として見えるところ。頑張ってても表向きハハッ☆♪◆みたいなゆるい楽天的空気で底を見せない醸し出される謎の余裕。最高。多分、厳しい体育の先生から真剣にやってても真剣にやれ!!!!って八つ当たりの矛先向けられるタイプ。は?俺やってんだけど?ってなるやつ。不憫。(想像)大変さが透けない、飄々としてる故に掴みきれない、アイドル的にかなり面白い。単純に見えて濃霧かかってる系。メンバーに普段何してるの?って聞かれてたの最高だった。ベール包むね~~~!

彼は愛嬌力も高い。あざとい。ファンに対するアプローチが上手い。きゅるん☆きらん☆キメッ☆隙があれば色々なあざといをくれる。甘さも十二分にくれる。とおるさんの配信は親近感のある1対1空間を作れるところ凄いな~と感心する。こういう部分、チャラさ調子の良さが活きてくる部分かなと、全ての事象が正のスパイラル起こしてるとおるさん。アイドル的サービス精神が豊富。

f:id:abtmcz:20170323111434j:plain

パンケーキあ~~んだって朝飯前。恥ずかしいと言いながらノリノリでやってくれるよ♡徹だもの。

ホストやらせても絶対上手くやる。格好良いし面白いは最強である。個人的にキャラがツボすぎて最近は面白いの側面からとおるさんを見がち。面白い面白い唱えつつも、やっぱりイケメン…そう、正統にイケメン男子なんだよな……。と我に返してくれるとおるさんのアイドル力は至高。何はともあれ「徹、サイコー」だけでも覚えて帰ってほしい。とにかく岩岡徹さんは滅茶苦茶面白い。(自分調べ)

 

▼ときめきも欲しいけど面白さも譲れない!人・あざとさに耐性のある人。

におすすめ。

 

 

 

 

大野雄大(27)(ボーカル)

f:id:abtmcz:20170324011320j:plain

感じのイイ人・男前キャラ課せられるタイプ⇒⇒営業マン的好感度とチャキチャキ兄貴肌。憎めないキャラ。

唯一、逆に分からなくなった。笑、ただ、ボケたがりなのは確実に分かる。1ボケじゃ満足しないところ笑う。独特な分かりにくいボケを放って伝わって無い状態に陥りそうになった間際、名リベロ花村想太さんの出現でボケの意味が分かる、拾った…!という感動。これが結構な感動。思考1個飛ばしで喋る人が作る「?」っていう意表つかれる感じが好きなのもあって、ああいうボケ嫌いじゃない。むしろ好き。1個飛ばしで喋る例は自分の中ではNEWSのますだくんとABCZつかだくん。◎⇒♢⇒△、っていう◎始発から♢を抜かして△だけ喋るからどういうこと?ってなるけど本人の中では筋道立って繋がってるやつ。笑、このタイプは感性がとにかく強い、閃きに強い、センスがあるっていう羨ましいくらいのアーティスティック系と思ってるので、…好きだよね。感性の強さはブログでも感じる、、、その前にまず言葉遣いの丁寧さと腰の低さにびっくりしたけど。笑。で、何あのほっこりブログ。平和の象徴か。絵本みたいな感性、言い回しというか、すーごい可愛い暖かい文章を書く・喋る、あの見た目で。あの男前が。すごい。出てくる表現がなかなかファンシー・詩情的でときめき。最近?だと花粉症のくだり「花粉目で食べちゃう」っていう感性が最高だった。歌が大好き!っていうのを態度でも言葉でも発信してくれるだけあって、表現への関心だったり感性研磨の向上心だったりを大いに感じる、超すき。えっ、すき。わぁ~~……すき。そして勿論ブログでもインスタでも公式でも唐突にボケてくるので油断禁物。分かったからwwwwwって頭抱えながら笑う。結局かわいい。

ふむふむ、腰の低い快活な営業マンみたいな爽やかさもありつつ感性豊かなチャーミングかわいいお兄さん(ボケたがり)なんだな~~と最終的に結論づけようとしたところ「地元束ねる系兄貴肌」の台頭で普通に像を見失った。笑

公式のお仕事だとハキハキとしながらも癒し系チャーミングの様相強めに感じるけど、5人だけの内輪仕事を見ると案外チャキチャキした兄貴肌、サバサバした船頭みもあって意外だった。もっとふわふわしたタイプだと思ってたら超兄貴大家族捌けそう。地元束ねそう。行動テンポが早いイメージ。見た目は男前だけど中身はかわいい寄り、で見てたので、兄貴肌的な男らしさを突き付けられ、はあ~~~~?(語彙)萌える。年下組に対して、無意識にもお兄さん風ビュンビュン吹いちゃうしっかり者感に弱い…。ゆうだいさんが呼ぶ「そうた」「はやて」最、高。更にはお兄さんというフェーズ通り越してパパ。チャーミングで誠実な頼れるパパ。

f:id:abtmcz:20170323152710j:plain

多分、子供の1人や2人いる。(いない)圧倒的パパみ。

抱くイメージが場によって違うので、一番読めないかもしれない。不思議な感覚で見てる。声に惹かれて、あの男前な声があったからこそ好きになってるものの、やっぱりこれだけは声高に叫びたい、

f:id:abtmcz:20170323154236j:plain

顔がと~~っても好き!顔がすごい好き!

 

▼どんなボケでも拾える人・男前が好きな人・男らしくて温かみのあるパパが好きな幼女

におすすめ。

 

 

 

 

☆花村想太(26)(ボーカル)

f:id:abtmcz:20170324010847j:plain

親しみやすそう・いじられキャラっぽい⇒⇒いやいやいやいや超絶沼・・・・・。花村想太さん・・・・・。トークにおける負担大。

 好きです(食い気味)。自覚がある、自分、花村想太さんに弱い。寿命縮む音がすること多い。心臓人質に取られる音とか。まず、ここのグループの1番人気ってイケメンスリー(パフォーマー組)の誰かかな?っていうザックリした予想とは裏腹、そうたさんが一番人気なんだ…?!意外…!と思ったものの早い段階で、納得しかない。ああ納得しかない。嗚呼。やっぱり基本的にスキルメンは強い、歌に加えてダンスにも熱心でよくレッスン行ってる。そのことについて本人曰く「ストイックとか言われるのはちょっと違うの!みんなが遊びに行くような感覚!」と。ストイックじゃないのだとしても十分凄いよその姿勢…(SUKI)。いーつもライブしたい!歌いたい!踊りたい!みんなに会いたい!って口にしてるイメージ、あまりに天職でこっちまで嬉しくなる。素直に気持ちを口にするタイプなので、言葉にしてくれなきゃ分かんないよ><!みたいなタイプにはたまらんね。ね。素直な感情表現はインスタのタグ芸でも発揮されていて、ダッ!!!!!!(胸に何かが突き刺さる)ってなったのは「♯みんなが震えたりして緊張してるのみると幸せ」(※Da-iCEさんは接触イベもあるのでファンが近い)「♯そんなに大切に思ってくれてるんやなーと思うと私も大切にしないとなーと思う」、そうたさんともなると自ら性癖を暴露してくる。イイ感じの変態。(言い方)、からのイケメン発言で追い打ち。これは掴むわ客を。(据わった目)チョロいオタクすぐ蜘蛛の巣かかる。(主にわたし)「♯みんなに逢えるお仕事はやはり楽しい」「♯逢えない仕事は大変なことが多い」「♯最近いっぱいいっぱいやった」「♯自分のキャパの無さが情けない」・・・・・ウ゛ッ・・・・・。(胸に何かが突き刺さる)ライフはゼロよ・・・。すーごいナチュラルに、はて?わたしは彼女か…???!??ってなる(なる)。怖い。テク。日頃ポジティブ心掛けのそうたさんからのいっぱいいっぱいやった、の破壊力よ、、、。怖い。というか根本的に、そうたさんからファンに向ける愛が重い。好き。共依存上等。人懐こさで心的距離自然に詰めてくる上にロマンチスト味が加わるので何の気なしにイケメンフレーズぽろっとする。怖い。とおるさんにホストさせたらまあ器用に立ち回るだろうな、という確信と同時にこの人も同様。そうたさんにホストやらせたら大成するだろうな。。。そうたさんの搾取の方がえぐみ強そう。徹は何だかんだ良心疼いて最終段階上手く逃がすと思う。(…何の話?)そうたさんを簡潔に表すなら「魔性」でしっくりくるという話が飛躍した、謝。

そんな格好良い出来る男そうたさんでも、グループの中では尋常じゃなくイジられる。だいすちゃん基本的にボケ傾向が強すぎると思ってるんだけど(笑)(上3人が割とボケたがりなのに加え結託するとこれまた手掛かる)その処理もしながら、唐突にふっ掛かってくるイジリ。これは完全に上乗せギャラが要るレベル。業務量が過多すぎ問題。花村想太のいないDa-iCEを想像してほしい、超~~~怖い。(超笑う)関西出身の名手がいてよかったな、めでたしめでたし(☆)ってことなんだけど、そうたさんのボケ処理(ツッコミ)力、イジリへのタフさ、唐突な要求にもとりあえず応える強心臓っぷり、普通に頭下がる。笑、スベってる空気もご愛嬌、この隙も愛される秘訣かなと。そう考えると逆に隙がないな…?完璧では…?ってなってくるこれGo to 泥沼案件。

f:id:abtmcz:20170323231459j:plain

誕生日くらい普通に祝ってあげて><!

個人的に、そうたさんの表情の作り方、魅せ方がとてもすき。適切なシーンでバッチリの表情をキメてくれるのでプロ。この人は、なるべくしての芸能人さんだなー、という印象。わたしから見るそうたさん滅茶苦茶格好良い寄り。

f:id:abtmcz:20170323232736j:plain

格好良い!ヒュー!

 

▼スキル厨・言葉で愛を欲しい人・足を取られるなら超絶の沼がいい人

におすすめ。

 

 

 

 

☆和田颯(23)(ダンスリーダー/パフォーマー

f:id:abtmcz:20170324012540j:plain

甘やかされる末っ子キャラ・ザ今風イケメン⇒⇒よく出来た末っ子・存在が正義。

歳の離れた末っ子、ゆえに正直、もっと甘やかされてるのかと思ってたけど、さほど甘やかされてないな…?…?っていう意外性。どのグループも年少って例外なく本っ当甘いな(笑)ってくらい甘やかされてるイメージあったから余計に。予想以上に甘やかされてる雰囲気がない。

グループ組んだ年齢も年上は社会経験してからだったり、ましてや小さい頃からずっとの付き合いでもない、大人の中に投げ込まれた⇒はやてちゃんの精神的自立速度を早めた⇒しっかりして見えるので相対的にやたらめったら甘い扱いに見えない、っていう感じ?かなーと。というか、だいすちゃん傾向として下に行くほどちゃんとしてる気がする。笑、(※逆説的にいま年上のフリーダムさも褒めてます。)お兄さんたちに優しくされてるな~、というのは随所で感じれど、甘やかされてるとは感じない、はやてちゃんに年下特権に甘んじた様子がない(自立性高い)からだなー。うん。年上にはタメ敬語だったり体育会系の匂いがするのも馴れ合い感が軽減されてしっかりしてるように見える一因として、あると思います。 細かい所で気が利くし、自然に年上立てられる出来た年少。しっかりしてるわ~この子。。。(感心するBBA)マイペースでのほほんとしてるからか無意識の遠慮もあるのか、他4人と比べると控えめ。上4人がマシンガン的に喋るからはやてちゃん一切言葉を発しないコメント撮りとか割と見かける(笑)お喋り兄さんたちを見守る形で、んはははあははっ笑う笑い上戸はやてちゃんis世界平和。恐らくごく自然に身についたとりあえず笑っとけ精神。

春はあけぼの、はやてちゃんは可愛い。母性本能皆無のわたしでもはやてちゃんかわいいねぇ~~~♡…と顔面溶けるくらいにはカワイイ。メチャ孫。オタク人生初めて、これが孫…。という孫枠の理解をした。「はやてちゃん超初孫……ついにわたしにも初孫できた……なんでこんなにかわいいのかよ孫と言う名の宝物………」というツイートが残ってたくらいに孫。はやてちゃんは存在が正義。歳の離れた年少、メンバーの誰かが(誰かは忘れた)颯がいなかったらデビュー出来てなかったかもしれない、って風に雑誌で答えてて、それどこのA.B.C-Zさんだよ……。4:1構図は浪漫。若い子いるとピチピチ感出てくるよね(☆)

f:id:abtmcz:20170324103709j:plain

はやてちゃんがいることによるSNS映えとほっこり兄弟感、ジャスティス。えっ…何も考えず写真選んだのにとおるさん全部にいる……はやてちゃん背後には気を付けて………...(ホラーみたいに言わない)

はやてちゃんカワイイカワイイで見てたものの、最近は格好良いの方が強いな~と思えてきた、というのも、持ってる温度が一番男の人っぽいな~と感じる。けど、可愛いも決して譲らない、本人自身カワイイの自覚が十分にあるだろう雰囲気、最高。やはり存在ジャスティス。Hayate is  justice.

 そして何より、はやてちゃんはダンスがお上手、お洒落、優雅。動く芸術品。

「無駄の無さ抜群で凄い質感風合いかなりおっ洒落…洗練された現代美術見てる感じすらある」

「嗅いだことない超いい匂いする。振りの終り際とかディティールにある繊細さに目見張る。床踏む音してなさそうな軽さに振りの柔らかさ力みの無さ姿勢の良さ。」

ダンスを見て嗅覚刺激されてるまさかのパターン。

「音を点じゃなくて幅で拾う感じ?音をすみからすみまで使う感じ?動作がゆったりしてる分くっきり一つ一つのダンスのカタチが見えるから格好付くんだろうなあと基本的に立ち姿勢所作がキレイ」

などと過去の自分も申しております。

なんだかこの子モテる要素しか詰まって無いな…?Hayate is justice!

 

▼そろそろ孫が欲しい人・ダンス最重視派・全人類

におすすめ。

 

 

 

 

いや~~~だいすちゃん興味深い&限りなく箱推し。

 

 今後もコツコツ鉄打ち!

 

 

すきなアイドルでカウコンしてみる

\祭りだよ!全員集合!/

f:id:abtmcz:20170219162156j:plain

好きなもの×好きなもの=超おいしい!の法則で生きてる単細胞なので、自分にとっておいしいものを生産していく。デブ。

(訳:自分の好きなアイドルごっちゃまぜのカウコン的な何かの妄想記事。)

 

 

行くよ~~始めに~~グループチェンジメドレー!

 

 

★嵐が歌う「嵐を起こすんだExciting Fight/℃-ute

https://www.youtube.com/watch?v=lMxI3aBretk

だと思ったよね~~。嵐のデビュー曲でも良いね。しっくりくるタイトル。

確実に勝利を手にする気配が頼もしい。

f:id:abtmcz:20170219094925j:plain

岡井ちゃんなんか傾いた国を救うヒーローみたいな気迫が自然と出ちゃう。

♪長い坂を昇っていけば 新しい景色 見えてくるんだ 頂上!

思い通り 心のままに勝利を 信じて急げ 嵐を起こすんだ!

℃-uteちゃんの中でも骨太サウンドで展開される楽曲なので嵐兄さん方が歌ってもあまり違和感なく格好良くキマる、決めてくれると信頼◎ 

潤くん「すべては自分との戦い、」

翔さま「誰のせいでもない、自分が選んだ道だから。」 

翔潤台詞パートがアツい。

f:id:abtmcz:20170219101908j:plain

翔潤担の安否が気になる。

 

 

番外編:「ジレンマ/w-inds.

https://www.youtube.com/watch?v=2ssdVDHvmE4

ちょっと歌わせて(頼)。未練たらたらソング歌う嵐さん良き哉。二宮師匠の演技への入魂が予想されます。俺のターンだ!(なぜなら日本アカデミー賞主演男ry!)って意気揚々世界観入り込んで来るはず。あとヲタク、大体みんな椅子演出は好きね、間違いないね。

にのみやくん「…ってか、ホントはそんなワケなくて。」

伏し目流し目哀愁漂い宮くん…!(二宮担コレ好き)

翔さま「建前と本音・偽りの自分と実像…一体どうすれば…?」

ココご自分で作詞されました?ってaskしちゃうくらい似合う台詞、大勝訴。

潤くん「Oh,Men!...Did It Again.」

Mr.Jun~~~~~~~~~~!

ちなみに、このジレンマは二宮師匠もビックリの三点リーダ率を誇る楽曲で、にのみやソロ「また今日も同じ明日が来る」は8三点リーダーに対し、なんと倍の16三点リーダを記録する…切め…余韻…大好きかよ…楽曲です…。

大野さんメインで回していこう。コーラスワーク嵐さん器用にやりそうだよね綺麗。大野さんはメイン歌唱で美味しいとして、3人にも美味しい台詞パートある、なら相葉さんにも欲しくない…?私は欲しい、絶対欲しい。無いなら作る。(暴挙)

相葉さん「おかえり。」

伝家の宝刀、「おかえり。」(引用:復活LOVE)ここで使う。ラストは「おかえり」ENDする。どう考えても彼女帰ってくる確率1億パーセントで無し楽曲だけど、おかえり。を予期すれば女すっ飛んで帰ってくる。相葉さんのおかえり。さえあれば帰ってくる。かわいいは作れるしハッピーエンドも作れる。

 

 

A.B.C-Zが歌う「エビバディ/Da-iCE

https://www.youtube.com/watch?v=nZJkwepa4nU

いやもうほぼABCZだぞこれは…?(?)(幾ら何でも強引が過ぎる)

シュッとしてる雰囲気よりも感じのイイ兄ちゃん度の強い方のだいすさんなので、ABCZとニアイコール。雑だな。でもほぼABCZじゃん…?(譲らないのね)

だいすさんにしては全身運動ガツガツの振りなので、ほぼAB(ry

f:id:abtmcz:20170218191357j:plain

いきなり上着脱いでタンクトップとか見せつけられると、あれっ?塚田くん…?ってなるからね、気を付けてね。たいきくん一瞬で塚田くんだからね。筋肉質っぽいイメージ無かったけど、普通にナイス筋肉質ビックリサプライズ。

A.B.C-Zが他Gの楽曲を演る一番のメリット?興奮ポイント?はクロバットをしなくて良い、に尽きる。ダンスだけでガッツリ魅せること可能。TV等でインパクト残すためにアクロバット連打するけども、実はダンスのみで十分すぎる満足度と華麗さなんだ。一発芸で売れてしまったけど、実は普段のコントのネタがバリバリ面白い。そっちも見てくれ…!みたいなやーつ。(?)

サビもABCZにぴったり。♪えび♪えび、だから。自己紹介兼ねてる。バッチリ。

f:id:abtmcz:20170218193342j:plain

えびちゃん達ココめっちゃ跳ぶ。カメラさん画面上の見切れ注意お願いします。

 

 

 ℃-uteが歌う「Shower Gate/A.B.C-Z

http://www.dailymotion.com/video/x2qiwsa_150517%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%82%B2_people

なっきぃちゃん「そう思い通りにっ伝えたいけどっ」

愛理「嫌われるのもイヤだしぃ~」

ここで眉毛を困り眉にしたカワイイの極み乙女鈴木愛理さんがバッチリプロ仕立ての表情でカメラに抜かれるのが見えます…!見えます…!

舞美ちゃん「でもこんな風に落ち着いちゃうのは」

ちさまいやめようんてね~~~~っ

シャワゲの振りを女の子ちっくに改変したらかなりカワイイ表現が可能な℃-uteちゃんお得意の小芝居わちゃわちゃ楽曲になりそうな予感。ポテンシャル高。(例:ハムチー)

f:id:abtmcz:20170218195753j:plain

この時期ちゃぱとつか。かわいい。ゲッツ的な何か。He is ℃-ute.

 

 

Da-iCEが歌う「Sakura/嵐」 

http://www.bilibili.com/video/av6195342/

いや、Da-iCEって嵐じゃないですかあ……。(居酒屋で語るトーン)

それを言ってしまえばA.B.C-Zも嵐、むしろ初代嵐。自分が良いなって思うものって嵐を感じるか感じないかみたいなところが大きく、そう、彼らも嵐だった。

だいすさんところの年長組はめちゃくちゃしょにのじゃないですかあ……。

 だいすはあらしなので(≒≒≒)何歌ってもそれなりに合う気がしないでもない、ワチャワチャ系のTroublemaker

f:id:abtmcz:20170218211833j:plain

f:id:abtmcz:20170218211907j:plain

も推しだけど、Sakuraのシックな雰囲気と世界観が素晴らし&だいすさんのスタイリッシュさに合うのでは、、、?なので、ぜひ。

f:id:abtmcz:20170219115541j:plain

個人的一番沸くシーンにのあいシンメシーンからの潤くんINは、年長組からのはやてちゃんINで。

結論、初代嵐:A.B.C-Z/二代目嵐:Da-iCE、しかし、えびとだいすを比較するとさほど類似はない。お後がよろしいようで。

テキトーなことばっかり言ってるからあらゆる界隈から刺されそうといってもここわたしのブログだしな(☆)

 

 

 続いては~~スペシャルコラボメドレー!

 

 

 

★「STAR SEEKER/A.B.C-Z

大野智・五関晃一・中島早貴・和田颯【ちびっこダンス選抜】

f:id:abtmcz:20170219144151j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=8tbYS3lisJ4

 ダンスメン大集結!ダンスメンって低身長傾向ある…?参考映像(A.B.C時代)のように1人1人順番にスポット当たって持ち時間・パートあるの美味しい。この選抜は歌わずダンス一本集中でもあり。その辺の判断は4人にお任せしたい。でも集結したところで話の進み遅そうな組み合わせになってしまっている(☆)いや、ダンスの事となると熱くなるだろう、大丈夫。(言い聞かせる)良い意味でほのぼの。おじさん組と若者組のジェネレーションギャップが顕著そう。いいや、30代2人がある種の仏みたいな2人だからジェネレーションどころの騒ぎではない(?)とりあえず拝んどこう、若者たちよ。御利益ある。なっきぃちゃんとはやてちゃんの並びとても初々しく絵になるね♡!と思ったけど颯にはやらない(急に当たりが強いな)(ナカジマに過保護)

あ、なっきぃちゃん1994年2月5日…はやてちゃん1994年2月3日…。わお…。同学年で誕生日も近い…。組み合わせ的によく出来てる………颯にはやらない(分かったから)

 

 

★「Hello/Da-iCE

相葉雅紀塚田僚一工藤大輝【爆モテ選抜】

f:id:abtmcz:20170219145801j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=iWomDC1oIIM

爆モテと同時に底抜けお洒落選抜でもある皆さん日常世界に放牧したら大変なことになるよね。芸能界入ってくれてありがとう、モテの有効活用◎。

f:id:abtmcz:20170219103156j:plain

 ああ~塚田くんこの衣装似合う(;;)相葉さんも(;;)見たい。

楽曲自体も自分の中で上位にくるのに加え、何よりMVの色調色彩がラブ。

f:id:abtmcz:20170219103210j:plain

つかあいこの衣装似合うよモテるよ!!…やっぱり停止するとだいすさんダンスの個体差面白いな。笑、大体はやてちゃん・そうたさんが正解だと思って見るけど場合によっては正解が分からない5者5様フリースタイル始まってるからなあ、むしろそこを推してる。

 塚田くんの「例えばあるかもしれない、君との将来(ふんわり優しげエンジェル春ボイス)」に、「………。(ガチ照)」したいので塚田くんにこのパートを振る。相葉さんに歌って頂きたいのは「想像とは違うほど たぶんもっと好きになるだろう 1人で何度もシュミレーションしたけど」良、、、、、相葉先輩。。。。

3人から溢れるモテ力が凄いから3人まとめてバスケ部で仲良くしてほしい。塚田くんのバスケ力は未知数だけども、バッシュにノースリ、ヘアバンドとても似合ってる(◎)この3人仲良くつるんでる図が意外と想像できる。たいきくん派閥違いそうな雰囲気あるけど意外とココ入ってると思う。DV臭もある時はあるけど、

根本愉快なお茶目お兄さん。

 

 

★「イン・ザ・ルーム/嵐

矢島舞美戸塚祥太萩原舞【色男・色女選抜】

f:id:abtmcz:20170219144208p:plain

http://www.bilibili.com/video/av6184436/

\昼ドラはっじまるよ~~~~!(脳内)/

イン・ザ・ルームの艶やかな赤い世界観の歌詞群が最高なので、そのまま艶男艶女に采配。妖しげ悩ましげに演じてください金は出す。有無を言わさないビジュアル3人衆。

http://www.uta-net.com/song/195984/(歌詞)

各自お好みのテイストで脳内昼ドラ創り上げてほしい楽曲。

翔さまラップがま~~あ傑作なんだけども、ここはとっつーの見せ場、女子を殺してほしいぞ。遺憾なく発揮してこ、ほんのり鼻にかかった色男声。とっつーはえびの中でもラップパート・アクセント的なパート振り分けられること多いけど、かなりイイ線でサマになるので心配ないさ◎キスウマイ歌ったときのゴリゴリ系寄りのラップもイケてたから器用さにビックリした。翔さま系低音ラップも期待。

戸塚祥太で女子は死ぬ。ここテストに出る。蛍光ペン下線でチェック。

 

 

 

★「Did you know?/Da-iCE

橋本良亮・花村想太【歌唱力選抜】

f:id:abtmcz:20170219150635j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=4R1G0QU9wso

(拝)(拝)

まず拝む、話はそこから。

とにかくはしもとくんの歌が好きなんだけども(声そのものといより、はしもとくんの歌が持つ雰囲気・歌い方・聴かせ方?っていう方が強いかなあニュアンス的に)その中でも切なめを楽曲を歌わせれば天下一品・超絶品なわけで。わたしがだいすの中で一番推してる楽曲をはしもとくんに是非とも歌わせたい!強い意志。漲る意志。

「僕はずっとあの日から変わってない、」って寂しそう苦しそうな目で声で訴えかけるはしもとくんが最高じゃないはずがない。すぐに映像を。聴かせて。「君も一緒?尋ねても返事はない」(大号泣)会場ウルウル涙目必須、会場の湿度が上がる。

バラード調?スローテンポにして歌って欲しい。アコースティックでも嬉しい。しっとりと2人の素晴らしい歌声を聴かせてください…。イイ…。この組み合わせ…良い…。

 

 

★「暁/大野智(嵐)」

大野雄大【単独ソロ】

f:id:abtmcz:20170219151408j:plain

http://www.bilibili.com/video/av6095037/

期待値激高なのが露骨で笑う。そもそも大野智ソロは毎年芸術点激高。大野ソロが来るとドームが張りつめた静けさに包まれるあの神聖な空気は肌で感じるとゾゾっと。人集まってこんな静寂訪れる?息を飲む聴衆がうっすら程度に漏らしたため息が集まってざわわ…ざわわ…と押し上げられた感嘆がドーム渦巻くのホント凄いよね……。

そしてこの「暁」は2015年ジャニーズ楽曲大賞へ1位をつけて投票したほど溺愛している一曲。

ちょっと待って…?大野合せで選んだんでしょー?みたいな選曲になってるの不本意。大野ソロを大野さんがやる、っていうネタ感出てるのホント不本意。笑

いやあ、ゆうだいさんの声がほんっとに好きで…、それが活きる美しい日本語の楽曲を歌って欲しいのと(だから中田裕二の薄紅とかも歌って;;)、歌の巧さが十分に発揮できる、気持ち良く伸ばせる、高音域すぎない、という点でも暁。あとやっぱ和風テイストラヴァーとしては死ぬほど好きな楽曲。最後和歌まで詠んでくれるし。

一歩一歩花道を雄々しく踏みしめながら歌って欲しい。和装(重装備系・布多め)でお願いします(私欲にまみれている)大野さんは所作が綺麗でしなやかだから若干たをやめ要素もある動きだけど、大野さんは…、って、どっちも大野さんやないかいみたいな話になるね、紛らわしいね(ゆうだいさんのことを大野さんって呼んだことある…?)(ない)ゆうだいさんには完全にますらを系統で暁をパフォーマンスして欲しい。ハイ。嗚呼、やんごとなし………。

 

 

★「Into You/Da-iCE

松本潤【単独ソロ】

f:id:abtmcz:20170219151357j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=Ra0S12fzo0k

潤くんまずレザーパンツが似合う。このスタイリッシュ路線をガチガチに決めて欲しい。天下の松本潤ソロ、クオリティ間違いなし。あ、尺ひとりで10分は取ります。Jだもの。アイディアかましてくるよ。予算もこの潤ソロが莫大に持っていきます。Jだもの。バチバチのシャーシャーギラッギラに特効・レーザーやっちゃって。これをパフォーマンスする潤くん何の説明も野暮になるくらいシンプルに「格好良い」が極まってて笑えてきた…。めっちゃくちゃかっこいいな……。(見えてる)

f:id:abtmcz:20170219115110j:plain

見方によってはJ。想像力さえあれば何でも出来る。ほぼJ。諦めないで。これJ。This is J.(洗脳)段々そうたさんからJにすり替わる。アハ体験的なとこまで行こう。

 

 

 ★「愛を叫べ/嵐」

櫻井翔鈴木愛理【慶応BOY&GIRL】

f:id:abtmcz:20170219142827j:plain

http://www.bilibili.com/video/av2824589/

愛理ちゃんにマドンナさせたいよね。℃-uteのエースがマドンナは適役すぎるなあ。全体的に翔さまから愛理ちゃんへの語りかけ強めの歌割で。翔さん、~~~ぜ。っていう言い回し似合うぜ。にしても慶応組が集まる結婚式、想像するだけで豪華だな、、、。歌の世界観は同学年幼馴染感すらあるものの、実際には年齢差大きいので、そこも萌え。愛理ちゃんはへらへらと兄貴ィ!(※独特な動き付)とか呼びそうだし、翔さまは愛理、って気さくに呼ぶ、……最&高………。

 

 

★「アダムとイブのジレンマ℃-ute

河合郁人岡井千聖【バラエティ班】

f:id:abtmcz:20170219142159j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=5uzhmm_oUZU

こんな全面に煩ささを感じられる漢字8文字ある?(笑)河合郁人岡井千聖

「お前ギャーギャーうっせぇな!!」「は?そっちじゃん!笑い声ヤバすぎだから!」って痴話喧嘩的なじゃれあいを繰り広げ、まーたやってる(笑)って他出演陣に微笑ましさを提供する係。ステージ裏で、お前また太った?(笑)ウザ。最悪。から会話始めよう、ステージに踏み出した瞬間プロスイッチがバッツリ入る2人に惚れよう。男前×2。けれど所詮は男と女。滅茶苦茶ロマンチックに仕上げてほしい。仕上げてくれる。わかめ衣装はお洒落に作り直そう(♡)

舞台裏カメラでの撮れ高も大いに期待。人見知り河合くんも岡井ちゃんならすぐ心開きそう◎ツッコミ甲斐があるし容赦なくツッコまれるよ。お互いちっさー・ふみきゅんで呼び合ってほしい。あんなにギャーギャー言い合うのに呼び方は可愛いのね、っていう萌え。あると思います。

 

 

★「今日もグッジョブ!!!/A.B.C-Z

二宮和也・岩岡徹【カメラキラー選抜(あざとい)】

f:id:abtmcz:20170219140018j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=zphwERZ6PeA

あざっとい。胃もたれしそうなあざと濃度。2人の姿が目に入った瞬間から感じるあざと!!!(瞬発)

思う存分カメラアピール過剰でかわいいを振りまきながらあざとアイドルしてくれる。ウインクもクドい位くれる。キラン✧ピカン✧シャララ~✧系の効果音が背後から聞こえること請け合い。

f:id:abtmcz:20170219140416j:plain

超アイドル河合くんも良いお手本。\LOVE!ふみきゅん!/

徹底ぶりっ子系の振りに改変したグッジョブ~にのみやいわおかVer.~を見せて欲しい。なんなら途中小芝居打ってふざけると思う。彼らはしょにの。(前述) ふざけたがり。この2人の親和性にはかなりの夢がある案件、絶対合う。

にの「とーるちゃんは?(人たらしにのみやくん)」

とおるさん「あ、俺~~っす!☆」

みたいな会話してるもんね。脳内でね。とおるさんには「にのみさん」って呼んでほしい◎

 

 

最後のフィナーレは出演者大団円のラブソーで締め!信じることが全てラブソースイートだ。ここでも見逃せない絡みは沢山待ち受けてる、双眼鏡マスト。塚田くんがピョンピョン跳ねてる!見ぃーつけやすい!

 

 

 

はぁ……今日のコンサート楽しかった……ぁ……生きよう。

アイドル最高。

 

いいんですか3000円で~ハシツアーズ@Reboot!!!初回A:プライスレス~

 

f:id:abtmcz:20170201185445j:plain

りょうすけ~~~~~~~(;;)(出だしから語彙を失っているオタク)

 まず最初に言いたいのは、いいんですかいいんですかこれが3000円でいいんですか。

はしもとくんソロコンが特典なんていう恩恵受けていいんですか。やっぱりどう考えてもおかしいよCD+2DVD(MV・メイキング・ソロコン・忘年会)=3000円。(愛)

 

 

ざっくり感想。

★歌が上手い

言うまでもないのに言ってしまった。そう、彼は歌が上手い。歌が、、、、………そう………、上手い。(いくら溜めても言ってることは同じ)約77分ぶっ続けでA.B.C-Zの誇る我らがセンター橋本良亮の上手い歌が聴ける、価値。歌が上手い、という才能は宝。はしもとくんに関しては普段ABCZで歌ってる時も、これ音源?って思うほど正確無比に再現してくるので、とっつー河合くんがソロパート歌って初めて、歌ってるんだ、って分かるくだりを結構やる。喉からCD音源っぷりが凄い。緊張してるなって分かるときはあっても高音出るかな…、外さないかな…、っていう類の心配をはしもとくんにはしたことが無い程とにかく安心して聴ける、そう彼は歌が純粋に上手い。気持ちいい。さすがにこの安定は音源でしょう?、ってところ、いや歌ってるんかい!!!!ってパターンあるよね。凄いね。安定感に引くね。最後の客席降りあたりのメドレーでは改めて歌が上手すぎるな…と冷静に感心するね。

常々何度も拝んでるけども、やはり、センターでメインボーカルを務めるはしもとくんの歌の力量はとんでもない武器!戦闘力!わたしがえびを応援する大きな意味の一つでもあるはしもとくんの歌声!ありがとうありがとうありがとう(以下泣きながらのエンドレスありがとう)(何万回でも言う)

 

 

 ★声が良い(歌い方も最高)

また出た、当たり前の感想。歌が上手いのは後天的な努力も沢山っあるでしょう、しかし、先天的な声質、はい、これにもはしもとくんは恵まれています。か、神に愛されてる男~~!勝ち目ない~~><! はしもとくんの声、個人的には「昼ドラ声」と形容してる。爽やかに見せかけて、歌声が粘着質で愛で縛るかのようなドロドロさのある、YES、昼ドラ声。(?)鼻にかかった声も色っぽい◎最大の特徴にして、わたしの大好物である、はしもとくん歌唱における語尾の「ン」は特許取ってもいいな。ムードのある曲になればなるほど活きてくる語尾の「ン」。

〈例:♪生きる意味をく れ た か らぁぁ~~~~ ンッ。〉まあ色っぽい。字面にするとこれ止まり(☆)聴いて確かめてほしい。ン。色んなところで見つかる、ン。探すと幸せになれるとか、「ン」。これほどナチュラルな作為のない色気と情念湧き出てしまった「ン」を繰り出すの天才だよはしもとくんンンン。泣。

あまりジャニーズっぽくない声色だなあと聞き始めた当初から思ってて、だからこそ他の畑からファンを引っ張ってこれる要素もあるのでは!と個人的に。椿屋とか聞く人なら絶対好きじゃない?はしもとくんの歌唱。(独断と偏見重ね重ねミルフィーユ)

 

 

★最近って、こんなレーザーあるの…?(太古から来た顔)

f:id:abtmcz:20170201190016j:plain

(写真からはそこそこでしか伝わらない様子。。。動画で見て。。。)

太古から来たわたしは驚き、…こんなレーザーあるの…!!?!科学技術の発展目覚ましい目が覚めるレーザー。今までライブやDVD見て、演出の一環としてレーザー格好良い~!アガる~!と漠然な感想抱くことは多かったけど、そういうものとは一線画した「レーザーがヤバイ(怖)」 ここまでレーザーをレーザーとして見たことないかもしれない(?)もはやレーザーとも違う、レーザー様。(最終形態)みたいな感じ。存在が厳か。畏怖。噂で聞いていた「レーザーやばい/レーザーキレッキレ」の意味、理解。キレっキレ。触れたら痛みもなくいつの間にかスパッと鉄でも何でも切れちゃうよハイテク裁断しそうなレーザー。なので見ててはしもとくん裁断されそうでちょっと怖いくらい。というかもうレーザーという概念で合ってるかこれは…?(合ってる)そんな色・形・放射とりどりのレーザー様が雪崩れのごとく脅しのように畳み掛けてくるわけで、圧巻…。そんな主役級レーザー様も橋本良亮さんに華を添えるという役割での登場なので、すなわち、無論ヤバさを増す橋本良亮(神)という状態。あのレーザー様の中に一般人入ったら絶対に瞬殺裁断される。粉々。でも橋本良亮さんなので無傷。そんなヤバさがあの空間にはある……。ボタン押したらあのレーザー様がスパッと一筋出るキーホルダーとか出たらわたしに一報欲しい、闇を切り裂きたい、買う。(ちなみに?レーザーといえばでよく聞くかつんコンは見たことないのでその辺のレーザー事情との比較はできませぬペコリ。)結論:レーザーめっちゃかっこいい。

 

 

 ★愛らしいお手紙が貰える

f:id:abtmcz:20170201190237j:plain

独特なフォントでみんなに向けて、等身大のはしもと言語で愛を綴ってくれている。花言葉も題材にしたり。愛しすぎて心臓がきゅー…っとなること請け合い。救心。

 

★1対1に強い橋本良亮。

先ほどのお手紙からプロポーズに持ってこい楽曲「花言葉」へと進む、ここで!ファンの子1人にスポットライトが当たるよ系演出。はしもとくんがクジで選ぶ方式。こういう演出は賛否あるのかなあと思うところですがわたしは結構楽しめる方、というかファンの人が好きなアイドルと対峙して、わあああってなってるの見るの可愛くて好きで。(只の女の子好き根性。)これまた選ばれた女の人が娘。の野中ちゃん似で反応もしおらしく控えめだけど感動の様子で見ててときめく…!かわいい。わたしこういう雰囲気の方すきです。(何の告白?笑)

 「あなたのために歌うから、聴いててね。」って、ここまで付けていた目元の仮面をスッと外してふわっと微笑むはしもとくんが……っ!!!現代に生きる王子様そのもので…!!!!矢100本くらい刺さった。メッタ刺し。ステージとバルコニーっていう距離はあるものの、はしもとくんがファンの方を真っ直ぐその綺麗な瞳で捉えて気持ちを乗せたロマンチックなプロポーズ楽曲を捧げる、もう最高最高最高!ゲシュタルト崩壊するから落ち着いて)

普段からはしもとくんの言葉や歌は、その場の大勢に伝える、というよりも、1対1で伝えるような空気感があると思ってて、1対ファン大勢、じゃなく、1対1がファン分ある感じ(伝われ)何人その場にいようが、1対1、はしもとくん対ファンである自分、の感覚でダイレクトに響くなにか。あの感覚って不思議だよなあと思う訳で。

その強みを、ファン1人に捧げる、っていう演出でまざまざと見せつけられてしまってわたしは痺れた。1対1の頂点にいる男ですよ、はしもとくん。歌を持って愛を囁くはしもとくんには、何を盾にしても勝てないと思いました。潔く臨終。

 

★はしもとくんがかっこいい。

百も承知すぎ。ずっとかっこいいしずっと色っぽい。はしもとくんの憂い・儚さのある格好良さはたまらない。愛がある分、陰もある繊細な格好良さ、はしもとくんにはあるよね、ある。ん~~形容し難いけど、はしもとくんと共依存状態になりたい欲は出てくると思う(?)

 

★衣装が似合う

カジュアルな衣装がとっても似合ってて◎!

f:id:abtmcz:20170201190742j:plain

アメリカ国旗のTシャツにスカジャン。コレ、イチオシ。私服衣装がまあ似合う。えびだとカッチリした衣装・どことなくレトロな風味の衣装が多いからこういうガッツリ若者!!!な衣装、キュンと来る、リア恋フゥ~~!

首回りの開きもちょうど良い(セクシー◎)!。ダンス中にスカジャン片方はだけてる着こなしがso goodすぎますお兄さん……。

f:id:abtmcz:20170201191524j:plain

もちろん迷彩も似合う。膝もダメージ開きの黒デニムでオシャレ男子。はしもとくんへのリア恋が加速するぜッ!

~お洒落なお兄さんは好きですか?~なにかしらCMください。(要望が雑)

f:id:abtmcz:20170201191844j:plain

 出た、勝利の方程式。はしもとくん×白×花束。

f:id:abtmcz:20170201191958j:plain

 王子様衣装も抜群の似合い度を記録。これが寄りの映像で見ると本当に綺麗で煌びやかで素敵な仕立てなんだなあ。はしもとくんisリアル王子様。

 

 

★キャラの緩急

「OKみんな肩ゆらすよ~☆!やりなさいよ(真顔)いくよ~っ♡」突然の温度高低差。かわいいはしたんモードから素の橋本出てくる感じおもしろい。笑

ノリノリで女子ドル曲(塚リカ)を歌う橋リカちゃん「(自分)結構可愛いと思いまーす(真顔)」不意に来る冷静なトーン(若干投げやりキレ気味)ほんとおもしろい。笑、橋リカちゃんのグダグダながらも楽しそうな感じシュール◎

 

★DJはっしー

DJMJ(※嵐コンで見られる潤様による自ら機械操作のカッケーDJプレイ)のようなノリのDJスタイルを予想していると大きく裏切られる。DJはっしーは言うなれば〈はっしーとおどろう!☆〉(かわいい) しかしMJ以上の圧倒的なパリピ感が彼にはある。けれどトータル的にパリピ漂わせつつも言動がかわいいので〈はっしーとおどろう!☆〉。途中始まる「\ぐるぐるぐるハイ!ぐるぐるぐるハイ!/」の身振り誘導コールはどこかホスト臭に溢れていてドンペリを追加しそうになる衝動を会場の全員が抑えてるのが分かる。このコーナーのはしもとくん色んな方向に魅力を散らしすぎていてめちゃくちゃじわじわ来る。笑。しかしかわいい&かっこいい。ここから後に続くCrazy about youの流れが好き。

 

 ★問題作「hazy love」

ハシツアーズ、どの曲もはしもとくんの愛で優しさで繊細さで格好良さで染まってて物凄く素敵。優劣なんて…!つけられたものじゃない…!まるっと全部…!状態ではあるものの、hazy loveの秀逸さ抜きにはしもとくんの世界観は語れない気がしてる、いや、単なる私がこれメチャクチャに好みです。

作詞がはしもとくん本人によるもので

朝目が覚めるたび、また愛しくなるの、

一つになる為に、続きが欲しくなる、

触れてはいけないと、分かってはいるけど

許されるものなら、感じ合いたいから、、、

だけど、、、、

と続いていくこの感じ。

もうね(泣)はしもとくんの闇が、重さが、ウェットな愛が、脆さ危うさが、色気が、すーーーーーーーごい。はしもとくん超硝子細工。守りたい(泣)はしもとくんが発する「ごめんね」は何よりも痛くて切なくてやるせない(泣)hazy love聞いたら「良亮……。」ってありもしない左手の指輪とか見ちゃうから……(重症)書く歌詞に限ったことではなく、はしもとくんの歌声にも言えると思ってるのは、本当に愛が重い。真っ直ぐな無償的な愛だからこそ、募り不健全になる報われなさみたいなものは抜きん出て似合う。そして、何を歌っても愛が重くなるのは天才だと思う。ゆえに、はしもとくんの歌を聴いている状態、これめっちゃくちゃに愛されている状態、すぐ愛に沈むよ、わたしは。訳すと、はしもとくんの歌はとんでもないよ。っていうこと。椿屋とか好きだったらはしもとくんのボーカル好きだと思う(再三。笑)

 

これだけ心底心酔できる大好きなボーカルが自ユニにいる奇跡、いま改めて噛みしめてる。はしもとくんの歌声、存在、ABCZに入ってくれてありがとう!自慢の末っ子、自慢のボーカル!これからも歌でメンバー皆を引っ張って、ファンのみんなをしあわせにしてください。

はしもとくんが大好きだ!!!!!!!!!

ハシツア最&高

 

やっぱりこれ3000円っておかしくない…?

 

A.B.C-Z、5周年おめでとう!ありがとう。

 

 

:マイブーム:Da-iCE:

Da-iCE普通に推せますね…?の話。(推せるであって「推す!」ではない多分…。しかし結構なカンジで推せる。)こんなところにも良作擁してるグループあったんだなあ~ほお~!すごいな~!良く知らないけどすごいな~!へ~!くらいの軽いノリでお送りする、ただの通りすがりの戯言。らしいよ、というふわっとしたカンジのDa-iCE像、素人の感想。

 

 

きっかけはこの土色アー写がTLに流れてきたところに話は遡りまして。

f:id:abtmcz:20161121214733p:plain

潔い土色…!洒落てる…!このセンス…!好き…!

気になるまで掛かった秒数:約3秒、ですニューレコード。最短記録。気になるには十分すぎたこの土色アー写。いや、チョコ色アー写。(今更オシャレに言いなおしても無駄)当然、このアー写でシングル抱えてる訳で、「恋ごころ」ふむふむ、、、

 

Da-iCEにとって、4th single「もう一度だけ」以来、

約2年振りのバラードシングルは、“好きすぎた失恋ごころのデトックスソング”

この歌を聴いて、泣いて、泣いて、泣いて下さい。

 

嫌いな訳が、ないね……?(当方、失恋曲大好き芸人)

見聞を広めるためにも、好奇心で再生。


Da-iCE (ダイス) - 10th single「恋ごころ」Music Video【Full ver.】[2016.11.2(水)Release]

いや、ほんとに良さが洪水。

f:id:abtmcz:20161121220814p:plain

ア~~~~~白シャツ×5……(こうかはばつぐんだ!)

このMV、白シャツ見てるだけでお腹いっぱいになれるコスパの良さ。5人それぞれ型や着こなしが違うのがたまらないGoodポイント!白シャツ見てたら陽が暮れる。後々色んな動画見ても思うんだけど、グループ全体でヘアカラーの均衡と色味の妙がすごい。それだけでオシャレに見える。

 

【一番スタンダードなTHE白シャツ】

f:id:abtmcz:20161121222445j:plain

 リーダー。工藤大輝さん(29)。大輝めん、と呼ばれているらしい。気になりすぎる「めん」。すぐさま「大輝めん めんの意味」でググった。サクッと解決。イケメンの「めん」から来てるらしい。大輝+イケメン=大輝めん。なるほど。新しい。飽きたら工藤めん、って呼べる汎用性の高さもいいね(?)アパレル経験があるのでお洒落。なんとなく分かる香ってる。こういう雰囲気のお洒落男子リアルモテしそうなイメージ。そしてなんとドルヲタらしい。最近の男子芸能人の女子ドル好きはステータスと化してるなとここでも実感。ルーツはあやや。ド正統である。ブレイク前のPerfume東京女子流、と来て色々聞くようになったらしい。アイドル嗜好も根幹お洒落派閥だな…。乃木坂46もアツいっぽい。実際ツイッターのフォロー欄覗いたらドルヲタだった(確認済)ハロプロからは℃-uteちゃん公式のみがフォローされていて大輝めん面食いの一面(韻踏みたがり)も見えた。℃-uteちゃん、イイよねっ♡!(同志よ…!)

 

【裾が真四角フォルムの一癖シャツ】

f:id:abtmcz:20161121225347j:plain

岩岡徹さん(29)。パッと見、クール系な雰囲気纏いし彼。社会人経験があるらしい。そこから何があってどうやってDa-iCEになったんだ…謎すぎる…。おもしろい…。法政大学出身。語学留学経験もあるらしい。だからどうやったら、俺?Da-iCEって所まで漕ぎ着けられるんだ…謎すぎる…。彼の人生に何があったんだ…。あと、「とおる」っていう名前は大体イケメン、っていう勝手な法則ある、わたしには。(知らない)割とどこでも見かける顔(?)こういう人、何回か会ったことあるよね顔。ちょっとチャラめのサークルだと結構見つかるよね顔。イマドキ感あるけど29歳…意外!時折、キスマイ千賀さんに似てる。とおるさんにはよく分からない安心感を覚える、なぜならきっとどこかで会ったことある!顔。馴染みがいい。あと、ヘアスタイル次第で顔の雰囲気が変わりやすいのでルックスの幅が楽しい。

 

【襟幅の主張激しめシャツ】

f:id:abtmcz:20161121230836j:plain

大野雄大さん(27)。ボーカル。歌上手い。安定感ある。声質良い。三ツ星★★★正直かなり歌声がタイプで恐ろしい。ちょっとソロアルバムとか出しませんか…、と打診したくなる。金髪で前髪あるビジュアルが好きすぎるので金髪にしませんか…、と勧めたくなる。

笑った顔がとっても良い人そうなお兄さんでかわいい。というかそもそもの雰囲気が良い人そうなお兄さん。イカツめに見えるも多分良い人そうなお兄さん。(3回目)どっかの野球リーグで5番打ってても納得の良い人そうな(ry

個人的に5人の中で一番好きな体型・ビジュアル◎

 

【襟が中華風シャツ(これ何て言うんだっけ?)

f:id:abtmcz:20161121232442j:plain

花村想太さん(26)。ボーカル。名前が美しいな…?歌の世界観に入るのが上手い印象。ソウルフル。この人見てるの面白いだろうな~という歌いこなしをするのでハー!もう一杯!という感じ(?)余裕があるから癖がつく、っていう順序を感じる。天才肌っぽく見えるタイプ。普段喋ってるときの声も声優っぽい特徴的な声質でインパクトあり。個人的にJuice=Juiceのさゆきに顔が似てる気がして兄妹と言われたら信じる。(なんの話)関西臭がするので調べたら兵庫出身とのこと。

 

【襟が小さいカチっとした印象のシャツ】

f:id:abtmcz:20161121233436j:plain

和田颯さん(22)。若。歳の離れた末っ子おいしい。「はやて」という名前のイケメンさ。わたしも「はやて」名乗りたい(?)新幹線にありそう。もしかしてあるかな。末っ子という先入観を持った今、ああ~~確かに末っ子だな~~というのを節々で感じる。そんな末っ子はダンスが上手いキャラらしい。「歌うように踊るダンス」と評されてるとか。なにそのオシャレ講評……。確かに細部の表現に雰囲気があってお洒落です。(小並感)すごくイマドキフェイス。

 

 

というかボーカル勢どう考えてもどう考えなくても歌うまい…………。

映像の洗練具合すばらしすぎでは…………監督……。

コンテンポラリーダンスに白シャツ………(完敗)

トリプルでツボを押さえられ「恋ごころ」をキッカケにDa-iCE作品に興味が沸くのであった……。

 

でもまあライブ映像を見ないことには始まらない…!ライブより音源の方が好みのバンドとかあるし!ライブ映像見ないと何も分からないよねっ!と検索で上位にあがったのをポチっと。ちなみにこれ。


Da iCE 超音楽祭2016 part1


Da iCE 超音楽祭2016 part2

 

いやだからボーカル勢やたら歌上手いな………。

ここのボーカル2人はライブの方が遥かに栄えるな…。すごい…。と圧倒され、また2人とも声質がよいよい…。雄大さんの歌声がタイプすぎて困るという話はどこですればいいんですかね、ここですかね。個人的すきな歌声ランキング突然上位に食い込んでこられても困るんですけど…。という動揺。声質×歌いっぷり×聴き心地、トータルで考えるとほんと1.2争うくらいの歌声で困る。cinema staffの飯田さんあたりと張る。相当やばい。(自分にしか分からないこの物差し……。)声質が滅茶苦茶好き!とかは結構いても、歌いっぷりの気持ちよさ、聴いてて安心感、がもう少し欲しいな~~ってところ、雄大さんのボーカル、3要素バッチリで包容力がすごい。困る。滅茶苦茶タイプ…。

想太さんのボーカルは断然ライブの方が魅力的でこれまた……。(頭抱える)雄大さんはビジュアルとは裏腹に(?)かなり真面目で模範的なボーカルするなあって印象で、想太さんは比べると感覚的でトリッキーな歌い方をするので、聴いてて面白い、ひねりがある、癖になる。2人の相反するボーカルなんて滅茶苦茶ドラマチックじゃないですか………合わさればバランスが絶妙だし……。

 

というか雄大さんの金髪前髪あり太眉髭無しビジュアルがとっても良いのでやめてくれ(もっとくれ、の意。)

くすみピンクのスーツおしゃれ◎見てる限りDa-iCEのスタイリストさんのセンス好き◎

やっぱりこのビジュの雄大さんカッコイイ超好きだ……(2回目)

 

喋ってるDa-iCEを見たことが無いわたしはこのMC部分(Part2)で初めて喋りを聞くことになるんだけど、黒髪の人「(キンブレ)何色でも構いません、むしろ、自分の推しの色を、掲げて頂ければ、此れ幸いでございます。」

この落ち着きは一体…??!??

黒髪の人「盛り上がって頂けますか!!!!?」「盛り上がって頂けますか!!?!!」

こんなに丁寧に煽る人いるのね…?(笑)黒髪の人の妙な落ち着きにいきなり好感度高めを記録。Da-iCEってもっとへらへらチャラチャラしてるのかと思ってた(☆)

続く赤髪の人「すごく難しいのでよく聞いて頂いて覚えて頂いて、(中略)はひふへほの〈へ〉、そして、あいうえおの〈い〉この2つを足すと世界共通語になります、へいっ!!!!!!!!!

なんか次は噺家みたいな人出てきた…………。 導入ですごく難しいって言いながらすごくカンタンに丁寧な説明で乗っけてくる話の組み立て方…。とまたも妙な感動を覚え。あれ、Da-iCEってもっとチャラチャラしてるカンジじゃないの?

 

予想外の落ち着きとチャラついてなさに良い意味で驚かされ、ちょっとグループの雰囲気覗いてみよう…5人だけで喋ってる動画見たいな…と辿りついたグッズ紹介動画。笑。コレ。


Da-iCE / Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5- ツアーグッズ紹介

やっぱり思ったより落ち着いてる。笑、自分どれだけ彼らをチャラい集団だと想定してたんだよっていうね、だってヘアカラーお洒落軍団ってちょっと近づきがたいウェイ感あるじゃん…?(喪女視点)あとツアーグッズが普通におっしゃれなんだよね…これは購買しますわ…。アパレルメンいるからなんだろうか…?

f:id:abtmcz:20161122152834j:plain

着丈長めの拘り。(※颯くんが着丈を見せるために垂直跳びしてる図)

ぴょんぴょん垂直跳びをつづける颯くんに

とーるさん「わぁ~~~~かわいい~~~~♡♡♡」

雄大さん「あ、かわいい~~~♡♡♡頭ぐちゃぐちゃにしたいっ」

颯くん「今やられたらヤバイ

溺愛お兄ズと対処に慣れてる颯くん。こわい。(最高)

f:id:abtmcz:20161122154042j:plain

キーホルダー紹介、「持って頂ければ分かるんですけど、高級感溢れててね、」と良い導入で話に入るも「これで水切りやったら凄ーいですよ、」昭和の遊びを推奨してくるバランス感好きしかなかったワロタ。

全体的に雄大さんのトークじわじわくるのでやめてほしい(笑)

 

見た感じ、雰囲気チャキチャキしてるというか年上2人は流石にしっかりしてる印象なのでグループ全体もサバサバ纏まってて意外と好きでしたこういう雰囲気。男子感。歳離れた末っ子とお兄ちゃん4人の構図は否応なしに良いよ……。

 

色々作品を漁る中でこれは…!!とスタオベしたのが、「SUPER FICTION casts SKY-HI」


Da-iCE - 「SUPER FICTION casts SKY-HI」 (From 2nd album「EVERY SEASON」)

 

f:id:abtmcz:20161122161422j:plain

 はいオシャレ。っていうのも前提のGoodポイントではあるんだけど、

コラボで正解出すのって滅茶苦茶難しくない…?ってところが最大の驚嘆。

コラボってかなり難しいと個人的には思ってて、そのコラボが自分たちにとって得になる。っていう大前提があった上で、相手方においしく持っていかれるだけにならないこと、接待コラボにならないこと、取って付けたような共演にならないこと、話題性以上に中身が伴うこと、今までの自分たちの新しい側面を引き出して貰えること…etc、これらを片っ端からクリアするっていうのが意外と無い印象で。だいたい相手方が得してる、だったり、急誂えなイメージが強くて。どの点においても◎が付く今回のコラボ、唸るしかない。

 言葉悪いかも知れないけど、コラボって正直、相手方をどれだけ自分達にとって良いように消費出来るか、自分達の利益のため働かせられるか、だと思ってて、これ完全にスカイハイ兄さん良いように使えてるよね。こわいな~~こわいよ~~!

Da-iCEさんって見てる限り、作風パフォーマンスとして小綺麗に纏まってる印象なんだけど、スカイハイ兄さん投入によって、端正な中にも刺々しさ・ギラつき、が引き出されてて、いつもと違う印象に良いじゃん…良い…!って絶賛の気持ちが止まらない。主導権がスカイハイ兄さんにあるように見えながら実は主導権しっかり握ってるDa-iCEさん、の図が見えてくる感じ滅茶苦茶に良いよ…。おまけに相手方にとってもコラボが損になってないのがすごいよ…。どんな塩梅で成立してるんだ…コラボの最適解……。って震える気持ちも止まらないよ…。匙加減が巧妙。コラボで大正解見たのは、THE BAWDIES - LOVE YOU NEED YOU feat. AI以来だ…。

 

あと大輝さんと颯くんに関しては額が出てる髪型が最高すぎるので最高です。

f:id:abtmcz:20161122172332j:plain

f:id:abtmcz:20161122172402j:plain

 このMV、大輝さんのキレイさが際立ってるんだな…。

f:id:abtmcz:20161122172542j:plain

 超肌男。洗顔料を教えて。ノー洗顔料派だったらもれなく嫉妬。

f:id:abtmcz:20161122172613j:plain

 白衣装のレフ板効果も相まって美白ここに極まれり

 

ーーー次々と漁ってたら金髪前髪ありビジュの雄大さんに出逢う、心落ち着かせるため一回休み。ーーーー

 

↓ビックリしたこと、このクオリティの個人MVが付いてくるシングルがあることね…!売り方上手い…!好きだったら個人MV付いてくるの少し値段上がっても買うよ買う…!↓

 

リリース作品眺めてるとDa-iCE陣営売り方が巧いな…!っていうのに感心してる。

シングルでもアルバムでも映像作品をDVDでたっぷりめに付けてるものはその分値段が少し上がってるんだけど、その映像ついてたらファン的には少しの値張りくらい気にせず買うだろうな、っていう良いラインのものだし、形態も多めだから、ライトに好きな人はどれにするか選ぶのも楽しそうだし、ただフルコンプ厨は大変そう(笑)それいいな!と思ったのは、単純にCDだけのアルバム(DVDなし)なら¥2,150(税込)で買えること!二千円前半でこられると迂闊に買おうかな…って思っちゃうタイプなので危ない。CDのみの形態でボーカル盤/パフォーマー盤、っていうのがあって、ボーナストラックがボーカル2人のソロになってるボーカル盤は歌声最重視派にはもってこいだし、パフォーマー盤は歌う機会が少ない(というか3人は歌うことはほぼないの?そこあまり把握できてない)3人の歌声が聴ける嬉しいものだし、やりおるな…!商法が巧いな…!っていう。形態多くても嫌な感じのしないやり方なので単純に良いなあ!と思う。次作のアルバム、工藤大輝さんソロ、100回のKISS(松浦亜弥カヴァー)だって!ドルヲタ!

youtube上にもダンス練習動画とか公式で載せてくれるんだよね…最高すぎるからね…。そういうのヲタク待ってるからね…。


Da-iCE (ダイス) - BILLION DREAMS -Da-iCE Official Dance Practice-

 

武道館が決まったらしいDa-iCEさんの動画にも行きつく。


Da-iCE 日本武道館 発表

5人全員がメッチャ泣く。

f:id:abtmcz:20161122194002j:plain

 男の泣き顔萌えるからやめて・・・・・・・・。後ろ姿も萌えるから・・・・・。

f:id:abtmcz:20161122194101j:plain

f:id:abtmcz:20161122194115j:plain

f:id:abtmcz:20161122194142j:plain

泣いてるところ見ても末っ子が一番男っぽい気がするのは気のせい???ファンに対する第一声も末っ子「やったよみんなーーーーーーーーー!」末っ子の男子感、興味深い。

f:id:abtmcz:20161122202012j:plain

かわいい。(このビジュアルがタイプだ~~~太眉~~!)

 いや、グループ5人もいると、だいたい、涙堪えてる男気浪漫タイプとか、泣いてる人の肩抱いて包容力発揮してる兄貴タイプとか、一周回ってへらへらニコニコしてる感情混乱タイプとか、泣いてない人って生じるんですよ。生じる。

ここ5人揃ってガチ泣き全滅か。と。笑、人懐こいグループなんだろうな~と、想像で愛しみ。

 

あと、Da-iCE見ていて、思った、このグループこんな実力派だったの…?っていう。今風のチャラめダンスボーカルグループくらいの印象だったけど(ごめん)、こんな歌ウマボーカル抱えてるの…?意外にそこまでチャラくもないし…!っていう。そして、絶対顔面偏差値より実力で売った方が良いよ!!?!!!と蚊帳の外から素人は思うので~あった~。顔面業界は飽和しきってるからなあ。実力は裏切らないぞ(☆)

アカペラグループで培った、包み込む様なアーシーボイスを持つ雄大と、想太の女性の声帯を持つ稀有なハイトーン・ベイビーボイスが織りなす2人の4オクターブボイス’

とか公式にも書いてあるよ。オシャレか。4オクターブボイスおしゃれか。

 

 

そんなこんなで、Da-iCE作品イイねぇ…としみじみしみじみしている時に落とされた問題作。コレ。


Da-iCE(ダイス) 「イントゥ・ユー」ミュージック・ビデオ(アリアナ・グランデカヴァー)

イイ……………。(フォント大で語彙力を誤魔化す)

雰囲気がある……。映像の感じが外国的だよね…新鮮ハイセンス…。

このMVは末っ子の色っぽさ炸裂しててドキッと。

f:id:abtmcz:20161122182950j:plain

 かわいい顔してんなぁ!!!!!!!(逃げて)

f:id:abtmcz:20161122183015j:plain

 末っ子の色気…!!!!

 

Da-iCEさんのダンスって全員で揃う系のカラーじゃなくて、それぞれダンスに個性出てるタイプだとお見受けしてる。個性揃いのおもしろさあるね!

f:id:abtmcz:20161122183537j:plain

誰が正解だよ。左奥の雄大さん飛び蹴り繰り出しそう。

着地にはピシッと揃うからあまり分からないけどそこまでの空中姿勢に個性溢れまくりの結果。やっぱりこう見ると末っ子が一番ムードのあるダンスをするのかな?(笑)1人滅茶苦茶スマートな身のこなし。

レザーパンツフェチとしては一気に5人のレザーパンツスタイルが見られるだけで価値ありまくり。とーるさんと末っ子は細いなあ~~!肉食べに行くよ!!!肉!!!って奢りそうになる。

 

あと、このMVに限ったことでは無いんだけど割と常なんだけど、大輝さんが発してるDV臭すごくない?(興奮)

真顔がとても真顔(?)なのと、若干の斜視?黒目がち寄り目?に静かな狂気があるからかな?すごいDV臭する常にDV臭してる…(※褒めてる)全くタイプな顔でもなくどちらかというと苦手な顔立ちなのに、惹かれてしまう(目が行く)という、本能が危ないと言っているのに心で繋ぎ止められてる、っていうここでもDVですよね??(?)(なにを言っているのか)

というかこのMVはどこでフル放出するの…?次作のアルバムにDVDでついてきたりするの…?このMVどうやったらゲット出来るの~~~~~><!が最近の思い悩みです。

 

そして極めつけ、先日見つけて歓喜したボーカル2人がダンスなしで歌っている動画。


Da-ice sings A Whole New World Fanime 2016

本気でここ2人は歌が上手いな!!!!!!!!!(以上!!!)

雄大さんの声………(噛みしめている)

 

 

……Da-iCEステマ記事みたいになってるけど(笑)特にファンな訳でも沼落ちした訳でもなく単純に通りすがったら良いもの作ってたのでギターケースに千円札入れた!みたいな感じ。ド素人の戯言でした!だいすイイね!

 

f:id:abtmcz:20161122195453j:plain

 

ツイッターからの圧がこわい。-fin-

 

 

 

Are you Happy?/Yes I am.

嵐さんのアルバム「Are you happy?」がとにかく良かったまあ良かったすごく良かった、ありがとう嵐のいる世界。という話。

 

毎年恒例、嵐さんがアルバム出す度、はい間違いないです~~ありがとうございます~~~(白旗)って信頼度抜群のクオリティを提示されて期待を悉く越えてくるくだりあるある。出す度に「嵐の旬は今だ…今です…今でしょ…」って三段活用しちゃうくらい今なんだよね~~常に今。はぁ~~~~…!!!格好良すぎるぜ…嵐兄さん………(噛みしめてる)

 

ここ5作品くらいは世界観を固めたいわゆるコンセプトの強いアルバムが続いてて、その世界を支配して非日常空間に招き入れてくれるご招待系アルバム(…?)だったのが、今作、「Happy」をメインに割とコンセプトがざっくりした作風に寄ってて、…あぁ、ちょっと…待って…最高……………(突然頭を抱えだす)(急だな)

コンセプトギチギチなアルバムを好物としている私がなぜ今回のコンセプト的にはゆるっとしている「Are you happy?」に掴まれてるのか、嵐さんがわちゃわちゃかわいいから?シングル4作が良曲だから?デザイン性高いから?にのみやくんソロが自作ではなく共作だから?^^(※二宮担)

 

答えは出ました、なぜなら、今回のコンセプトが「嵐」だから。Are you happy?に振り仮名振ったら「アラシ」だから。「Are(ア)you(ラ)happy(シ)?」だから。(?)ふわっと見えてたHappyのコンセプト、隠し扉開けたら、ギチギチに嵐だった、Happyコンセプトは囮コンセプトで真のコンセプトは嵐だったんだ…って理解してしまった瞬間にもう私は無理だよ………嵐強すぎるよ……コンセプトコンセプトうるさいな……。その「嵐」というコンセプトでギッチギチに詰まった今作をHappyと抜かしてくる感じがもうニクい。嵐って書いてハッピーって読むんですか次は。アルバムランキング第一位!嵐(ハッピー)で、Are you happy(アラシ)?…ハッピーでアラシ。

 

通しで聞き終えて、第一感想が「何かすごく嵐だ……。」っていう身に沁みる何か、コンセプトに沿って嵐の良さを発揮してきた今までの作品とは違う「嵐だ……。」の感覚。何もかも取っ払って純粋に嵐っぽい。個人的には大逸れた飾り気の無さ肩肘張らない空気が嵐だなあと思う、どんな肌にも馴染みやすい。けど純粋に嵐であるための拘り(攻めの姿勢や「今」の磨き方をする)もちゃんと感じる。なによりここで一回、商品価値を紛れもない剥き出しの自分達(嵐)に見出したカンジ、隠れた強気こそ嵐なんだよね……ぇ……(グッときてる)

f:id:abtmcz:20161102150931j:plain

※「商品価値、ハイ、俺たち。」の合図で撮られただろうジャケット。

「ジャケ写?俺たちがギュッと集まればそれハッピーでしょ、間違いないっしょ。アートでしょ。」潤くんあたり言っちゃってるな~~~(?)

シンプルな戦法でバカ強いの、嵐ですね。あと嵐の怖さはニコニコヘラヘラしながらミゾオチにグーパン放り投げてくる感じの攻撃力。

きっとこのジャケ写持ってたら印籠ばりに使える、頭が高い奴大体控える。

 

ざっと感想いきます ※(ソロ曲)〈監修曲〉

 

①DRIVE〈松本〉

 一発目にこの味を持って来たセンス…(脱帽)爽やかでお洒落な耳にすぅーっと入ってくるミディアムテンポで来たセンス。前4作の1曲目を見ると、「Welcome to our party(ポップコーン)」「愛を歌おう(LOVE)」「Zero-G(デジタリアン)」「Sakura(ジャポニズム)」。一曲目は当たり前にフック強めで世界観引っかけてくる傾向がある。そこに今回はDRIVE、そして出だし一発目の歌詞、「いつものメンツで相変わらずのWeekend、バカな話も笑って泣いて連携はOK」

ヲタク泣くやつ、嵐のエモさに泣くやつ。

歌詞もいい意味で肩の力抜けてる今の嵐さんにピッタリな軽快さと華やぎ、「どこまでも行こうか」「未来を目指してく」まだまだついてこいよと言わんばかりの前方見据えたひっそり野心家気質をマイルドに押し付けがましくなく届けてくれる。サウンドも澄んだ夜の自然なキラキラがイイね!最近の大人びた嵐のサウンドこれ系多いよね!(サウンドの話だと急にふわっとする音楽音痴(☆)

あと「Five Stars」でABCZ…!ってなる人はなる(なる)

そもそも華やいだ街抜けてシティライト遠ざかってくのに機嫌良くして無数の星座見える世界にはしゃぎドライブでどこまでも遠くへっていう大人びながらもそのまま童心な歌詞のストーリーが良すぎ嵐。スポットライトの似合うアイドルがライトの無い場所の綺麗さを堪能してる様子、あきらかに逆説的良さあるもんな……。

そして「急なサプライズ思いがけない季節外れの打ち上げ花火祝福してる」にすごく嵐を感じてる。鮮明に見える…。‘持ってる’感。絶妙な女運無さそう感。なんで野郎たち5人で星座の綺麗な賑やかな夜空見てるんだよ…いつものメンツすぎるよ…そういう所だよ…まずは街コンじゃん…行くべきは…。同時に、すごいエモみの映像見えてますか、突然の花火にテンション上がってる野郎たち5人、永遠の青春……。

嵐5人のDRIVEに見せかけてファンのためのDRIVE、みんな乗りこんじゃえ、連れていくよ、っていう優しさと気取らなさが嵐。

正直、DRIVE、嵐のイイ所全部出た。

 

 

②I seek

一曲目からのつなぎとしてスムーズ!サウンド的にはDRIVEと同じ系統っぽいね?多分…?ド素人的には同じ系統、ざっくり‘お洒落’サウンド(笑)オシャレ楽曲。女の子に焦がれてるけどPOPで重さが無い、深刻なのかも知れないけど深刻さよりどこかハッピーな雰囲気すらあるのが恋の始まり特有の煌めきで好きだなーーー。です。「こうなっちゃしょうがない」のフレーズが似合う5人組、嵐。

 

 

Ups and Downs

いやまた来たよ、お洒落楽曲。わたしにはこの3連続お洒落楽曲のお洒落の違いを詳細に説明できない悔やまれる、ざっくりお洒落なんだよ。(出直して)ノリノリ要素の強い能天気直感系あらしかな。押っせ押せ当たって砕けろの恋愛曲だと取ってるけど間違いでしょうか。だって…初っ端から抱いてない?え…?違う…?全部オブラート包んでるけど…系あらしではない……?「手に汗握る大乱闘」「ふたつとないシーソーゲーム」「規定通りの演技」どこで?って感じないです……?(ないです?)「想定外のカウンターで 突き進めBURN!」は完全にイイ感じのBarのカウンターで口説き相手を見つけて火ついてる解釈してます、曲解こそヲタク道。^^

 

 

④青春ブギ〈相葉〉

相葉雅紀さんの才能が煩い一曲。一粒のサプリにナントこれだけの量の…!的、エンターテイメント。数多くの要素が入り乱れつつ結構強引にも咲き誇ってるからすごい。笑

です。全体から香る懐かしさが物凄い。

ひたむきにゾッコンなスタンスを何故かスポコン臭?で包み込んでて、とにかく熱い。これだけ熱烈にラブコール受けるのも体力が要りそう、とにかく熱い(笑)

サビ入り、I love you I need you I want you,って畳みかけてくるロマンチックさにふふっと気持ち悪い笑み零してたら、最後に「不屈の魂~~~(極太毛筆フォント)」って風なノリで締めてくるから、じわぁ……と腹筋との戦いがあるよ気をつけて!

ああ~~~~~もう1回!!!!!ってノリは\もう1回♡/な大塚愛ちゃんっぽいな~と思えど恐るべき祭り魂のもう1回を嵐さんは発している。なぜなら歌詞カード「もう1回(モッカイ)!」…なにそのこだわり。モッカイ!!!!(楽しくなってる)

相葉雅紀さんの才能は貸出できませんので監修オファーはご了承ください。

 

 

⑤Sunshine(櫻井)

世界平和系ショウサクライ。

系統としてはHey Yeah!的なスケール感がある。ラブ&ピース&ショウ。Hey Yeah!はオロナミンCだったんだけど(何が)、Sunshineは朝食パンっぽいかなあの丸いやつ。

f:id:abtmcz:20161102192135p:plain

翔さんで撮りましょうCM、(`・З・´) グッモーニンエブリワ~ン♪

この手の王道爽やかJPOPは翔さんの癖のない甘いフレッシュな声がよく似合う◎声がじっくり堪能できる曲調◎!毎回アルバムを聴くたびに、翔さんの声が嵐で一番好きだ~~~~~!(大の字)と再認識を強めてる。

翔さんが歌う啓発系ソングの説得力と言ったらない。説得力の塊が服着て歩いてるし歌ってるから…。爽やかにガンガンドンドン背中押されてちょっと背中赤くなってるレベル。ありがとう翔さんわたし頑張る!!!(?)

 

 

⑥復活LOVE

問答無用の良曲。カラオケで歌うと、ビックリするくらい世界観に没頭してしまう、させられることに気づいて、更にこの曲の魔力を実感した…。ドラマ全話一気見したくらいの濃度。自分で歌ってて自分で泣きそうになったの笑った。部屋を飛び出した彼女が4分で戻ってくるから。愛だな。(※曲尺山下達郎竹内まりやタッグ、今までにないアーバンでシティな大人嵐、最高ですこれは。もう一回言います、最高です。

 

 

⑦Amore(相葉)

出だしゆったりと英語で語るように歌う雅紀さんに、こ、今回、本気の?真剣な?Amore……!!?!!?(心臓押さえる)と救急車事前に呼んでおこうと携帯探してると、NA~NA・NA・NA~NA♪、いつものラテン雅紀ノリに急転直下!助かった!一命を取り留めた!相葉さん3作連続でラテンノリ。ギラギラ俺に触れたらヤケドするぜ☆ちょっと危ない誘惑系男子☆的なキャラを3作連続で課せられてる相葉さん、そして求められている相葉さん(笑)

f:id:abtmcz:20161102200642p:plain

この歌詞たちが相葉さんから出てくる事実に感謝。蛍光部分は会場がもれなく宗教と化すであろうことが確定している部分です。雅紀さんのソロはエンターテイメントを越えた最強宗教です。信仰すれば皆しあわせ。

嵐担、雅紀さんの為に既にYeahの朝練始めてる。

 

 

⑧Bad boy(大野)

 ほんとに!!??????????!????

大野さんの声にエフェクトってかけても大丈夫なやつ…??法で保護されてなかった…???(動揺)

あの美声にエフェクトかけたら国乱れないか(?)何と言うか、革命を見た…。バキバキEDM大野智。新鮮味が凄すぎて正直すごくジワジワもきた(殺される)。「はいはいすべては計算どおりさっ(無機質トーン)」

イケイケEDMゆえに歌詞もビッグマウスで大野さんとの高低差キーンなので慣れるまでジワッジワくる。ただこれは大野智の革命を見てる。このワクワク感はハマる。あの大野智バババババボイバババババボイ(呪文)を連呼してるだけの時間、もう怖いな!こんなに無駄に贅沢に使う勇気、わたしには無かった、制作陣の勇気に乾杯!(尊敬の眼差し)「はいはいすべては計算どおりさっ(無機質トーン)」(ハマっている)

 

 

⑨WONDER-LOVE〈二宮〉

好き。デジタリアンに入ってても違和感がない。心地好い浮遊感がすばらしい。ベース音だけの音源も欲しくなる曲。どっからどう見ても「おいしい」パートである「愛、し、てる」をド頭翔さんに振ったの誰…??天才…??だれだろうなあ~!この曲監修してるのって誰なんだr\二宮くん!!!/\天才/\天才/

「愛、し、てる」このあと2回も歌詞に出てくるけど単独ソロで貰ってるのは翔さんだけなんだよね……。策略……。翔さんの声担わたしひっくり返るの巻でした。

 

 

また今日と同じ明日がくる(二宮)

にのみやソロ、共作です!!!!!!!!(勝利)(ガッツポーズ)

二宮くん自作も好きだけど好きのベクトルが違いまして(割愛)前作の完全プロによる外からプロデュースされた二宮和也、大変に最高でございまして、もう答えは出たかな、プロ作を演ずる二宮くんが、と結論づけかけたところ、ちょっと待ったァ~~~~~!と滑り込んできた「共作」という最後の切り札最高の折衷点見つけとるがな。(泡吹いてる)

今までのソロと聞いた感じで「違う」の、こんなにも悟り系の余裕を持ち合わせてる達観した二宮くんがまだいっぱいいっぱいの焦燥感に前のめりなもがき方で危なっかしい情熱を出せるのかと、何というか、ごめん、また惚れた…。くるしみ…(敗北)あと曲中、ここで仕掛けられるな…、っていうニノミヤ女オトスPOINT何箇所かあるのが怖い。ブレスがいちばん怖いです乞うご期待……(震えて待つ)

 

 

Daylight

 スルメソング。私的今年度ジャニーズ楽曲大賞上位候補。滅茶苦茶よい。シンプルで引っ掛かりは弱いかな、パンチとして、とは思わなくもないけれど、上品に美しくそれでいてどこか親しみのある温かみ、巧い。浄化される。浄化ソング。パワースポット巡る前に、とりあえずDaylight手に取って。浄化されるよ。信じて。(宗教臭)良さがすっごく言葉で表現しづらいけど、この曲、ああ嵐だあ。です(雑)

 

 

⑫愛を叫べ

マドンナ?これ私のことなんだよね(照)、といかに世界観に没頭出来るかが鍵。

結婚式に出席する男友達・嵐。この切り口斬新だなあと発売当初かなり唸った名曲。これはそんなに嵐詳しくない人でも聞けばなんとなく分かるキャッチーソングになり得てるんじゃないでしょうか、!これを歌ってる嵐もまた多幸感で!

当時のツイート

◎愛を叫べ良いな…嵐の一点の曇りもない祝福ムードね…5人ともマドンナに振られた過去を(設定独自で盛る)いい思い出として心に残してる感ね…祝いの言葉が軽やかでカラッとしててこれはモテる男たちの余裕…

◎高校時代、嵐VSマドンナしてた。マドンナが嵐のうち誰か一人にOK出した時点で嵐の勝ちっていう嵐しか楽しくないゲームしてた。一人ずつアプローチかけては散ってた。MJでダメなんすよ?このMJを持ってしても!って悔しがりながら一番良いとこまで行ったのは他でもないにのちゃんだったね…

らしいです。現場からは以上です。

 

 

⑬Baby blue(松本)

Not MJ,This is 潤くん.

ざっくり翔さんと同じくの王道爽やか啓発系。これをステージでどう魅せるのか楽しみ。シンプルに来る潤くんという図を想像しては、いや、天下の松本潤様、そんなストレートにシンプル決めてくる?いやだからこそ逆に…と疑心暗鬼の鬼と化してる。近年はTVでもだいぶ潤くんの天使っぷりと愛嬌はバレきっているので、「潤くん」としてのソロがこのタイミングで来るのは計算高いな!!あんなにシェケシェケしてダンダンダンスしてた彼が今やこんなに落ち着いて……^^(親戚顔)

 

 

⑭Miles away〈大野〉

ゆったりした曲は嵐の声の良さが生きるね、、、(じーん)

嵐は声が重なった時の深みと調和力ゥ……。割とテキトウリスナーなので誰と誰のユニゾンが好き!というフェチはないけれど(ないのか)、誰と誰が合わさっても見事だから、結果そうなるよね。どれも好き。あと5人全員誰もが器用なフェイクを次々と効かせられるの、最高に天晴。大野さんの陰に潜みがちだけど、地味にスキル高揃いなのが嵐。個人的にはファニーボイスで見られがちな相葉さんが、ゆったりした曲では落ち着いた包容力のある声で深みを演出してる時にかなりグッとくる。高いキーと思われがちだけど結構な低音で歌える人だし、でも高いキーも普通にこなしてくるのなんだろう。そこも出すの?っていう相葉さん万能説ある。典型的ギタープレイヤーと思ってたけどふとベース弾かせたらまさかギター以上じゃない…?っていう驚きが相葉さんにはあるよね(?)これは他担に聴いてほしい嵐かもしれない。歌としての嵐が感じられる逸品。

 

 

⑮To my homies〈櫻井〉

 嵐は歌詞に自分たちを乗せるのも上手いんだった。それをファンも乗れる船のように押し広げてくる(一緒に共有させる/招き入れる)感覚も上手いんだった。DRIVEから始まり、車で遠くまで来た次は頼もしい船に乗せられてまた綺麗な風景に向かって出航しちゃってるな。ぜんぜん豪華客船(そろそろ私も韻を踏む能力だれかに買ってほしい)じゃないところが嵐。ちょっといい感じの船、愛嬌がある!

 

 

⑯Don’t You Get It

 今の嵐を最大限で詰めるとこうなるよね!

思いっきりラフに肩の力抜いた、自分たち自身が商品価値だと自信すら感じるポップな威勢、そして大人としての余裕も抜群に出てきたところ、全ての歯車噛みあって、良さが爆発している。デジタリアン、ジャポニズム、と結構ハードに世界観を作り込む作品の次に出てきたのもタイミングとしてGoodが過ぎ。勿論いい意味で、今の嵐は羨ましいくらい軽い。最軽量。無責任な威勢もシビアな現実主義も楽天主義も反骨精神も超のつくくらいの人間味もなっかなか嵐な塩梅で配合されてる気がするよ!まるっとポップに包んで!なんつーか、難しいこと置いといて、ハッピーってこれじゃん!って言われたら、それじゃん!って、感覚。最高だ。

f:id:abtmcz:20161102223458p:plain

 

ジャポニズムで示した原点回帰、その言葉通りシンプルに今の形でもって「嵐」に回帰したらハッピーだった、そんな単純さと、自信漲る一枚。

 

 

や、やられた~~~~~!

 今作も良いライブになるぞ!(留守番組です!)

 

一押しA Little Bit、

A Little Bit、何気にかなりの名作じゃないですか???、という話。(唐突)

w-inds.さんに関しての何かを見る→感性刺激が甚だしい→ツイッターに書くには量が多い(もっと言いたい)しかしブログにするには小話すぎる→どうしたものか。〈終〉

 

A Little Bit、滅茶苦茶良作じゃないですか?????(本題)

今まで聴いたw-inds.曲の中で何が好き?って聞かれたら今や即答A Little Bit、ってくらいには好き。散々お洒落紳士路線を推してても、実は一押しA Little Bit

 

ワタシとA Little Bitさんのなれ初めですか?(照)(???)

ハマり始めとりあえず動画を漁る作業、やっぱり近年のお洒落路線入りの身からすれば、In Love With The Music、FANTASY、Make you mine、辺りの間違いなさが「超絶(と書いて読み:ファンタスティック)」。手当たり次第動画漁り見て心臓を捧げる日々、探究心から過去に移ると、w-inds.の1時代築き上げたEDM路線に遭遇、いや、わたしそもそもEDMがなかなか好きなんだよな…w-inds.にEDMされたらそれは…(間違いがない)…(より深く go to 沼.)。何を聴いてもハズレが無いんだけど…????と困惑の(もはや若干引いてる)日々。更に遡り若かりし頃の曲にぶち当たっても近年のDVDの方で先に見てたりしてるから、ええ~~!雰囲気違う!逆に新鮮!ってなったり、まあ楽しい。まあ楽しい。まあ楽しい。(3連呼)というか言わせて、w-inds.楽しすぎてどうかしてるぜ!!!!!新規ハイが一向に収まらない(途中Lead街道爆走したけどすんなり帰還。笑)。道歩いてても、ちょっとw-inds.が楽しすぎるんですけど聞いてくれます↑???って見ず知らずの通行人に声掛けたくなる勢い。声掛けずにグッと心に収納してるの褒めてほしい。

 

w-inds.さん一貫してお洒落独占企業みたいになってるのかと思えば、意外とツッコミ所が多い、フリがすごい、ツッコミ待ちが凄い。(真顔)各人にあるビジュアル迷走期、謎衣装、失恋多くない…?問題、3人合作曲でも失恋してる問題、歌詞のテイスト独特だな…?問題(貯まるマイレージ。で曲始まるの一番ジワジワそのあとイルカ紹介されるのも込みでジワジワ)、etc、、、一時期なんかちばりょうへいさんの髭/刈り上げ/サングラスという魔の三種の神器が炸裂してる過去を見てはつっこみ魂がうねり上げたし、、、最終的に似合ってる似合ってない関わらずサングラスりょうへいさん見ると無条件にキターーーーー!ってナチュラルハイになる呪いかかったし、、、年下組の筋肉バキバキ期メッチャ怖いし、、、りゅういちさんに関しては闇社会のヤバイ人ビジュとかあるし、、、って何の話してるんだ…???…本題戻ろう、言いたいことはw-inds.面白い飽きない(主張)

 

まあそんなこんな色々なw-inds.さんを発見し、ワーキャーときめいた(♡)と思えば腹抱えて爆笑したりジワジワ系w-inds.に肩震わせたり、作品・グループ・シンメの素晴らしさに打ちのめされたり、スタオベ大賞賛したり、刺激的な日々に、、、突然姿を現した………!そう、A Little Bit。(自分で漁ってる)

まさかすぎるくらい華麗にスルーしてきたA Little Bit、存在自体はチラっと何となく知ってたものの、そこまで優先しなくて良さそうな雰囲気を醸していたA Little Bit、時は来た。それだけだ。遂にA Little Bit、再生。

「……………………………………地味っ!!!!!!!!!!!!」

A Little Bitくんとの出会い、それはw-inds.史上最高となる琴線触れなさを記録。少女漫画的に言えば、アイツとの出会い、第一印象は最悪。

……A Little Bitくんの教室の片隅具合どうした???(?)w-inds.学級でそりゃ目立たないよね??(?)遠足行っても、修学旅行行っても、あれ?A Little Bitはーーー?って探されるタイプだよね??そこにいるのにね…?(切ない)主張しないからバリバリ紳士系イケメンのMake you mineくんが、ちゃんといるよ、って微笑みながら学級委員のSUPER LOVERくんに報告の助け舟出してくれるやつだよね…(?)
ひときわ地味、そんな印象で特に興味も沸かず、何故かイケメンばっかり集まってるこのクラスにポツリ配置された若干浮いてるA Little Bitくんの存在を不思議がりつつ、彼が超絶イケメンだということを私は後々理解するのである…………。(ホラー字体)
 
Qなぜ一発で良さに気付かなかったのか?
A.完全なるスルメ曲タイプの楽曲であったから。
これに尽きる。繰り返し繰り返し聞いて、良さがいきなりブワッと広がる(分かる)タイプの楽曲、どんどん味が出る(分かる)曲ってあると思うんですけど、それ。
最初は何の引っ掛かりも無かったものの、聞いているうちに、あれ、すごいな、、、?これは、、、!クゥ~~~~…っ!たまらん……!っていう流れ。(雑)まあクラスメイトだし接する機会重ねたら、あれ?A Little Bitくんって近くで見ると、結構整ってんだな…?とか、今日コンタクトなの…?いっけめん…だね…?とか、大人しそうに見えて意外としっかりしてるんだ~~、とか、そういう積み重ねだよね。(…は?)
 

 

www.youtube.com

 

ーーーーここが好きだよA Little Bit。ーーーー

 

★歌詞がステキ★

これは何回も聴いて身体に十分沁み込んでからが本領発揮。自分の体内に取り込んでから聴くこの歌詞たちはなんということでしょう、ロマンチックの爆発。けいたさんの次に発する言葉を、ワンフレーズずつ心の中で全力待機。

この曲、沸くポイントが明確に設置されてるので、たのしいよね。笑

 

君の嫌いなところ、言えと言われたら言えるけど、それも含め全部僕には、かけがえない、大切なmy love】ですよ、

変わらずにずっと、君を愛すなんて出来ないよ、昨日よりも今日は、絶対好きになっているから、to you 】ですよ。

この一回不安に?一回下げておいて?後半でガツンと上げるコレね。卑怯。

 

【君に求めるのは、そばにただいればいい。】

そばにただいればいい、キターーーーーーーーーーー↑!(ガッツポーズin my heart.)A Little Bitにおける、けいたさんの言葉待ちランキング第一位。これ、ただそばにいればいい、じゃなくて、そばにただいればいい、ってう語順なのが滅~~~~っ茶苦茶良くないですか…?語順。個人的にすごくポイントであり、最高…。(涙を拭う)

 

【この想いを束ねた花束を君だけに】【愛に彩られた花束を君だけに】

超ロマンチック。すき。(ありがたい………歌詞全部真に受け芸人こういうテイスト大好き……花束って単語だけで既にときめくから……。)

 ★壮大さ★

PVを見てもらえると分かる、壮大なロケーション。ココ富士山。移りゆく天候やら時間経過も閉じ込められてて、神秘~な雰囲気がむわっとしてる、自然の色彩がダイナミックで見てて心がスーーーーっとするよね、、、しかも青空の晴れ模様の色彩がほんの僅かに留まってて霞んだ色調ベースなのが至高だよね、ソレ。ほんとそれ。押し付けがましい青色も無く、ぼんやり地味目に調和した背景、それが愛。(どうした)この歌詞みたいな壮大な愛を、パキっと明るく撮らずに、ここから何かを見いだせとばかりの、地味な雰囲気で纏めたの超サイコーだから、、、監督。。。!!最後はパッと明るいのも分かってる……!愛は見出すもの、華美な愛は偽物、って裏テーマ感じてる(※勝手)

 

★意外と衣装・ヘアスタイルが好き★

3人ともこのヘアスタイル良い……!!!!意外と。一見するとちょっと癖が強いんだけども、10見くらいするとこの大正解っぷりに唸り始めた人、ハイ!(挙手)。メンバーの髪色が被らない(キャラ立ち)状態がまず好き。PVのムード的にも神秘要素強くて、それにマッチしたヘアスタイルの一癖感が◎!!3人ともモード系雑誌に送り込みたい。美容師の自己満系おしゃれヘアーなの最高。けいたさん前髪短めそこまで好きじゃないんだけど、このPVに挑む用としては至高じゃないですか、好み如何よりも作品とヘアスタイルのタッグとして超評価高なのが、A Little Bitの3人ビジュ。わたし、ちばりょうへいさんの刈り上げ、正直、禁忌なんですけど(笑)この刈り上げは割とアリ系刈り上げだとおもいました◎。りゅういちさんの重め黒髪、趣あってグッとくる、あとこのPVに時々渋谷すばる氏出てくる。(それもりゅういちさんや)衣装、なんかよく分からないカンジとてもすき。このよく分からないカンジ、わたし、好き。笑。

 

★胡散臭い宣教師★

f:id:abtmcz:20161004202115p:plain

この時代に本物の愛の真理を伝えし胡散臭い宣教師っぷりが物凄い。

どっから来たか分からないけど、すごい熱心な信者量産しそう。PV見ても、早朝から一日中特殊な祈りを捧げ続け母なる地球からこの世の愛を乞う様子がずっと撮影されてるのみ(違う)。ほんのりヤバみある、じきに変な石買わされそう。でも裏を返せばこの宣教師っぷりは、神聖さ、俗世間との隔たりを感じる、という意味なので、すごく良いよ。(説得力)

www.youtube.com

 歌番組の動画もありがたいことに見つけたけど、やっぱり良さしかA Little Bit……。

f:id:abtmcz:20161004204613j:plain

f:id:abtmcz:20161004204525p:plain

重め黒髪モード系りゅういちさんの闇を抱えたお兄さんっぷり激悶える、、、部屋に籠って最先端のハイテク犯罪に一役買ってそう、すき、、、(?)超格好良い…。

 

★気分を問わない★

気分を問わない楽曲って意外と少なくない…?気分を問わない分、いつでも聴けるという強みがA Little Bitにはある。(デーン!)気分じゃない時に来るテンション高め曲の今じゃないっしょ、、、感、気分じゃない時にくるしっとり暗め失恋曲の今じゃないっしょ、、、感、etc、その今じゃないっしょ…感に悉く打ち勝つA Little Bit。今じゃない時がほぼない、A Little Bit。どんな場面でもすんなり聴ける、これはかなりの強み。出来る楽曲っぷりを遺憾なく発揮。テンションの邪魔をしない、っていうところかなり推せます推してます。

 

等々、A Little Bitの良さが物凄くてですね(中身あったか?この一連の説明に^^)、A Little Bitくんの良さわたしあんまりピンと来てないんだよね~~みたいな人がいたら聞き込んで仲良くなってほしい。A Little Bitくん隠れイケメンだから。気許して素見せてくれるまで道のり遠いけど(?)

 

このA Little Bit発売までの流れとか新規的には詳しく分からない部分だけども、これは確か3人ソロ活動した後に集合してバーンと出した曲なんだよね…?だとしたら、かなり攻めてない…??この分かりにくさ、攻めすぎじゃない…??当時のファンの方の反応とか全く知らないけど、もし私が当時からファンしててこれ発表されたら拍子抜けてたと思う、なんかしっとり来たな…?…?ほ……?って感じで。イメージ、3人集まってとなると、スピードかっ飛ばして分かりやすく勢い出したい、爆発させたい、やっぱ3人だととまんねぇ!っていう疾走感つい出したくなる気がするけど、いやわたしw-inds.だったらアホみたいに突っ走ろうとするよ久々イエーイで(それは知らない)、抑えたな~~~~~…っ!(唸る)って印象なの、シングルカットにA Little Bit。なんか戦略超上手くないか、大丈夫……?(最近痺れる出来事に対して、大丈夫?と聞き回る習性得た)この機会のシングルカットにスルメ曲持ってくる采配メンタル相当つよいな…。って。でその次のリリース、夢で逢えるのに。、、、ウワ~~~~~!(!)完全策じゃん、という怖さ。

A Little Bit、後々来るお洒落路線の過渡として繋いだな、布石だな、見事なバトンパス決めたな、更に高く飛ぶ為の屈伸だな、っていう間楽曲としての機能にまずグッとくるんだけど、それに加えて、(わたしの場合は良さの理解までじっくり時間かかったけど。笑)曲単体の良さもエクセレントだった訳で、最初は単純に間楽曲としての機能が目についただけだったけど、蓋開けてみれば、次、更に飛ぶ為に屈伸しながらも実は今回も高跳び並みにメッチャ飛んでたっていう、気持ち悪さ。(褒めてる)怖ぇ。しかも、更にビックリしたのがカップリング超強いねwww【Rock Your Body/Tell Me What You're Waiting For /We'll Be Alright】流石に笑う。

誰だ、、、シングルCD/A Little Bitにおける最終采配採ってるの……完璧すぎて……。

w-inds.本人もそれに付くファンにも変化を厭わない土壌があるからこういう角度で持ってこれるのかなあとも思いました(作文)

 

ざっくりまとめると、PVの1分53秒にて、りゅういちさんのウインク見れます。【終】

 

 

ps、結婚するなら、A Little Bitくん、付き合うなら、Make you mineくん。(結論)