±△

わたしフィルターでみるアイドル いろいろいろめがね

NEWSアニバコン総括

 

 

アニバコンを見て感じた事は、私、NEWS舐めてたな、ってこと。

爽やかさ以外の要素で他を圧倒出来るんじゃないかっていう、逆に言えばNEWSが爽やか路線で他グループは救われたね、ぐらいの(笑)能あるNEWSは爪を隠す。茶の間ヲタくらいのぬるさで見てたNEWSの印象(※テゴマスはスキルメンだと認識して推してた事、増田くんをアイドルとして特別視してた事を一旦置いてここではNEWSって個体でくくる)って、普通にカッコいいお兄さん達、王道ジャニーズっぽい。けどそれ以上も以下も無く、他グループと比べてどこが長けてるかと言われると、まあ、爽やかさ?ビジュアル?清潔感?って感じ。歌もダンスもNEWS以上は居るしインパクトも強い方ではないし、っていう。NEWSの売りってどこ?みたいな。でもそこが前作の美恋コンでなんとなく掴めた。アイドルらしいことをアイドルらしく全うしてくれる、直球を投げてくるグループだなあと。これだけアイドルも居て、他と差別化図ろうと思えば変化球を投げた方が早いし、変化球の方がなんかちょっとおしゃれ。けどNEWSはアイドルど真ん中ストレートだなあって。美恋コンの王子様コンセプトもそうだし、それこそ4人体制で初めて出したチャンカパーナなんか曲中に「美しい恋にするよ」的な小恥ずかしいワードを連発してきたり。そこら辺がNEWSの一目で分かるアイドルっぽさの象徴だと思うんだけど、私が一番感銘を受けてるのは、色んな方向に激しく振れることで、アイドルになる、っていう、何か(説明放棄)

 

アニバコン見たことによる感動の気持ちの熱さで意味不明になりそうな予感が既に凄い…(遠い目)NEWSのアイドルさは爽やかキラキラ☆曲を見るより、ライブ全体を見ることでより分かった…。もちろん、アラサーのくせになのに☆未だにJUMPセクゾあたりと張れるんじゃないかっていう爽やか清涼感にもアイドルさは感じられるけども!色んな方向に振れる、色んな曲の感情を纏うNEWSの4人のリアルってどこにあるんだろう、どれが本当のNEWS?って分からなくなるというか、存在が宙に浮いてる感、実像を捉えきれない感じが最高に虚像(アイドル)だなと。

 

深夜バスで見た姉ちゃんとワンナイト、海岸で出会った姉ちゃんとあわよくばワンチャン狙い(言い方)、なんだNEWS人生楽しすぎかこのイケメン集団め!って他人事の様にイケイケ兄ちゃん達を見てると、ためらいの果て前を向いて自分に挑みたい!崩れかけた夢だって叶えたいとだけ信じて!挫折から栄光を目指すアスリートのような熱血キャラに変貌遂げてるんですよ、あれ?さっきのチャラい兄ちゃんどこ?そしたら急にポコポンペコーリャ―☆とか意味の分からないこと言いながら楽しそうにきゃっほーい☆してるニコニコ教育番組お兄さんに変身するんですよ、さっきのアスリートキャラどこ??そんなこんな翻弄されてる間に、星が瞬く下で昨日よりも深いKISSして、君の笑顔ずっと見ていたい、とか考える穏やかな恋愛する男になってるんですよ、ニコニコ教育番組お兄さんどこ??てか元々超チャラ男だったよね?それ彼女認知してる?後々面倒な事起きないようにカタはつけて(ry。そして増田くんが現代医療では太刀打ちできない病(病名:I LOVE YOU)にかかったり、4者4様の恋愛したり、ラジバンダリ(古い)。そしたら突然、胸が痛い、壊れちゃいそうだ、って悲痛な叫びと共に悲劇のヒロインと化してる。壊れないで~~!って心配するもつかの間、束縛系メンヘラ男に早変わりしてるから…精神的に追い詰められるレベル「昨日は何してたの?誰といたの?なぁ」……………

 

目まぐるしくキャラ変していくNEWS、正体掴んだ!と思えばただその手は空を切っだけで何も掴めてなくて。次の瞬間には違う形で存在してる。また掴もうと手を伸ばしてはまた空を切るの繰り返し。ただ翻弄されてるだけ(絶望)(けどこういうの嫌いじゃない♡)何が言いたいかというと(笑)そのジェットコースター級のキャラの高低差を物にするNEWSの「主人公能力の高さ」に感動した。その曲を気持ち込めて歌う、っていう部分に更に一歩踏み込んで、その曲の当事者、主人公になってるっていうイメージを勝手に抱いた。だから、歌う、というより、主人公になる、の方が近い気すらしてくる。世界観に入り込むのが上手いというか、スイッチの切り替えが抜群だし、表現が惜しみないなあと。その曲ごとに人格が違うから、NEWSの実像はどこ?ってなるのと同時に、どの人格もNEWSの物じゃなくて他人のだし……そこにNEWSは居ない!虚像!最高!(?)

例えると、そこにいるのは増田貴久(28)じゃなくて、チャンカパーナ増田だし、ポコポンペコーリャ増田だし、Greedier増田だし、って感じ。

 

ステージに立つNEWSを見る感覚はフィクションの小説読んでる感覚とでも言えばいいのか、現実に無い(歌の設定、分かり易い例:女即抱き)ことだけど、(NEWS持ち前の主人公能力の高さで)あるように錯覚するし、引き込まれる。虚を実に勘違いさせるのが上手い

 

主人公能力の高さがもたらす偉大な功績はどう考えても「歌のエモーショナルさ」NEWSは歌の力がハンパないテゴマスに歌唱力があることも勿論武器だけど、一番は、心にグッとくる、感情に訴える、技術を遥か凌ぐ気迫が凄い。曲の主人公になっちゃってるからそれはもう説得力とエモさが桁違い。特に悲恋系はNEWS滅茶苦茶に強いと思ってて、だから私は今作では2人/130000000の奇跡推です。「君が居ない世界は無声映画みたいだ、空に架かる虹さえモノクロに見えんだ」って歌うシゲアキとか本当に音も色彩も無い世界に生きてる主人公に見えちゃうし、「もう壊れちゃいそうだ」って歌うNEWS本当に壊れちゃいそうだ(大号泣)「壊れないで~!(T_T)(T_T)」って心の中で叫んだよね。そして真剣に身の上を案じた。(大真面目)彼女を失ったNEWS、どん底まで落ちてカーテン締め切って光も無い空気も淀んだ暗い部屋で虚ろな目をして体育りで角に佇む様子がすぐに想像できるレベルで心配。失恋によるその後の生活がマジで心配になったのは「壊れちゃいそうだ」って言うNEWSと「一人ではもう歩けないよ」って言う阿部真央くらい。さも失恋したかのようにリアルに仕立ててくるNEWSの表現力・主人公能力、あっぱれ!歌っていいな~とつくづく再認識させられた。感情のこもった歌の力、素晴らしい!あとNEWSが強いなと思うのはSっ気の強いダークな曲。これに関しては特にコヤシゲ。何度でも言う、コヤシゲの自己陶酔がえげつない。かっこつける事への抵抗の無さが意外だった。NEWSってアッサリしたかっこつけ方するのかなと勝手に思ってたから。まあ攻める、とても攻める。Liarとか怖すぎ震える。普段が爽やかなお兄さんだけに怖さ倍増。NEWSってあんなに露骨に腰振るんですね(黙)

 

どの曲の主人公にもなれて、歌に説得力、リアルを持たせられるのは何でかなあと考えた時に、NEWSのアイドルとしての保身の無さなのかなあと思ったり。これ以上失う物も何もない、ただ前を向くのみ、目の前のことに全力を注げる環境を用意される有難みもひしひし感じての、身一つでやってやるぜ、もう何も怖くない!アイキャンドゥーイット感???保身の無いNEWSは入り込みすぎなくらい曲に入って主人公と化す、いくらチャラい男になろうが、きっと本望(?)自分の身を守るよりも曲の世界観の再現率!って感じ???(※もう自分でも訳分かってないw)鉄パイプ一本だけ持って敵アジトに4人のみで殴り込み行くような潔さって感じが今のNEWSにはする(?)しかも全員なぎ倒して帰って来そうなんだよ怖い~!闘った後4人横並びでアジト出ていくのに「あれ?シゲ何か老けた?」「元からだわ!」「あれ?声しゃがれてね?」「それも元からだわ!」って。「まっすー服の後ろに結構な返り血ついてんね。」「うわもう最悪~!」とかちょっとまだ余裕な感じで顔に傷作った4人が笑い合ってるよね(知らない)なんか今のNEWSすごい無敵感するなあと思った。

 

ステージに立つNEWSって色んな人格に振れて、そこに本人は存在しない、虚像なんですよ~ってのが最高に興奮ポイントで、私から言わせれば、割と素に近い状態で居るようなファンサ曲でも彼ら虚像、僕らファンタスティック!なんです。増田貴久(28)は居ない、居るのは、大勢からバレンタインチョコを手渡しされる学園のF4増田貴久(生徒会)なんですよ~皆からの愛を、ありがとう☆って一つ残らず受け止める爆モテF4なんですよ~(>_<)手越くんだって、部活を遠巻きから見てる女の子達にもゴールパフォーマンスとしてキラッキラの笑顔振りまいてくれる学園のF4手越祐也(生徒会)なんですよ~(>_<)2次元慶ちゃんだって朝の挨拶運動で校門前でおはよう~って爽やかさの大放出してたら「小山先輩今日もかっこいいです(>_<)」って言ってくる女の子たちに「ほんとに~?ありがとう♡」って返してくれる学園のF4小山慶一郎(生徒会)だし、シゲだって授業中にぼ~っとよそ見して物思いにふけてる時に目が合った女の子にウインクお見舞いしちゃう学園のF4加藤シゲアキ(生徒会)だし。2次元。

 

でも、そんな虚像集団NEWSが実像、本人、になる瞬間ある、そこがまた憎いな!と思う。ここまでの道のり、背景があるから、フルスイングとかNEWSと切っても切れない位置にある歌を歌う、他人格にならず本人のままで主人公になれる歌を歌うNEWS、自分達自身が物語になる、アツい。下手な青春マンガより断然アツい。恐れず言うと、紆余曲折あったもん勝ちだな!!!背負う物語の重さがすげぇ!ドラマティック!正直、どんなに純粋に歌だけを楽しもうとしても、その歌詞のような背景を持ってると持ってないじゃ訴えるものが違うというか、背景ちらつくからどうしても響く度合いが違うっていう。ずるいな~~~~!(いい意味で)

 

私結構冷めてる所あるから、新生NEWSになって最初に思ったのが、これは同情買えますわ。(性格の歪み)同情って効率良くないですか?気を引くのに。背中押したい!頑張って!(>_<)みたいな気持ちにさせるのに。フルスイングを番組で歌ってたの見て、同情手法使って来たか~!って思った人です(歪)でも普通に感動したけど(笑)NEWS4人好きだから感動するけど、同情手法だな~と頭の隅では思ってる感じ?(笑)同じく4人になったKAT‐TUNさんがそういう雰囲気を醸さないから余計に。NEWSから漂う同情するなら応援してくれ感

 

アニバコンを見て、スッキリ?自分の中での嬉しい変化が、この同情買えるな~っていう考えが全く頭をよぎらなくなった。100の中にほんの微量5あったのが0になるって些細な変化だけど、心持ち的には凄い大きな変化。直感的に感じる、NEWSすげぇ強そう。っていう4人の圧、ステージに懸ける熱、惜しみない表現とか見てたら、 フルスイング・WORLD QUESTあたりの歌詞がNEWSの背景と被る曲を歌ってても、そこにちっとも同情っていうワードが浮かばなくなったどころか、なんつーか無敵(※感情が高ぶると表現が投げやりになる癖アリ)今までの背景を武器にするじゃなく、糧にして、っていうイメージに変わった。ああもうどうしようNEWSめちゃくちゃカッコいい(T_T)(T_T)(※泣けば済むと思ってる節もアリ)同情は抜きに、歌詞と被る背景を持った主人公だけが持てる説得力とエモさは残したまま。………最高!!!!(大声)

 

私の目に映るNEWSが美恋コンとアニバコンでは結構な印象差で。 でもライブ自体の出来が前作上回ったかと言われればそこは言い切れないし(美恋コンは結構な名盤だと思ってる)、どっちが感動するかと言われればやっぱ美恋コンに傾く。けど、NEWSの抗しがたい魅力が爆発してるのはアニバコンかなあと思います。

 

NEWSの良さってどこ?と聞かれれば、「まず、NEWSは実在しないよ、基本的に虚像だもん(真顔)」って言いたい所だけど、こいつ頭イカれたなと思われるのでざっくり簡単に「ギャップ萌えと歌の力かな~♡」って言えばいいんですか???(聞くな)

 完全に気持ちが言葉を追い越してて(単純に語彙力の無さをかばう言い訳w)、NEWSにこれだけ抜群の表現力があるのに、こっちには全然表現力無くて…悔しいです!(古い)アニバコン最高×100。

 

 

NEWS俄然最強でハイパーだった)^o^(