±△

わたしフィルターでみるアイドル いろいろいろめがね

VS?ABCZ!

 

WESTがVS嵐に出ると聞いて!!!楽しみしかない!!!VSとか顔売るのに最高の機会だね!嵐×WESTでどんな雰囲気で進むのか興味大アリ。7人全員で出るのかな???そこ気になるけど。
VSはえびにもオファー来てくれ!と思うし、なんせ似合う、想像出来る。まあ色々大人の事情あるんすよね~~><こうなれば、自己生産!無いなら作れの精神!脳内でVS嵐にえび出演させるよ!!むしろネタ提供ありがとう!

 

「今日のゲストは結構手強いんじゃないですか?」「いや~手強いで、しょう!」「俺らのバックにもついてくれてたよね!」「もうね、超~動くよね、なんなら普通に移動するよりバク転してる方が長いんじゃない?」「はっは、確かにイメージ的にはねw」
大野さん喋って!!!まあ最後に自信のほどを聞かれて「(今日は)勝てません!(ドヤァ)」って言い切る大野さんに\えぇ~~~~~/って番協の声漏れるね?

 

本日のゲストはこちらの方々です!
「わ~~~~~っ!」「いえ~~い!」「よいしょっ!」ってガヤガヤしながら出てくるえび、さながら芸人。(※ジャニーズ)階段下りて広いスペース来たら塚田くんのロンダートバク転バク転伸身宙返りキめて即座に嵐パイセンにペコペコする?それともその前に来た道逆走して塚ちゃん飛ばしまでやる??最初から詰め込みすぎ?それとも5人で5starポーズ?無音で?勢いだけの芸人みたいな感じになる?(笑)

 

\本日のゲストは体育会系ジャニーズ、ABCZの皆さんで~す!/
「で、何で来たの?」えっ、もしかして歓迎されてない感じですか…?』「番宣?番宣じゃない?多分」いや、番宣じゃないです!!VS嵐に出たくて!!』「はい、アウトーッ!」(微笑みつつ渋い顔でハテナ飛ばす戸塚くん)「残念、この番組はフジテレビの番宣番組なんです、つまりは番宣が無いと…出れま『僕たちの!7枚目の!シングルDVD!スペーストラベラーズ!絶賛発売中です!!買ってくださいっ!!』ってガッツポーズ付きでニコニコする塚田くん!「カメラあっち(笑)」『買ってくださいっ!!!(2回目)』「す~げぇ笑顔(笑)」なんかこのトーク部分だけで既に汗かいてそうな塚田くんw『とっつー!戸塚に番宣ありました!』って河合くんに振られて恋ヴァと舞台のPRを菩薩の笑みで説明する戸塚くん。「なんだちゃんと番宣あるじゃんっ!」「…何で坊主なの?(ボソっ)大野さん喋ったーーーー↑しかも未だ誰も触れないタブーに切り込むーーー↑↑さらにニコニコ度が上がる戸塚くん。(謎を残したまま最初のゲームへ突入するよ!)もうプラスワン制度今日は無し!完全なるVS嵐

 

 

最初の対決はクリフクライム。もう初っ端から壁登る。芸能界という壁登る。(芸能界というフィールドで散らない、壁登る。)五関くんとはしたんで登る。これは体重が軽そうな小柄な人の方が向いてるような気がするので五関くん、消去法ではしたん!(河合くん高い所怖がりそう、戸塚くん動き遅そう、塚田くん筋肉で重そうテンパりそう☆)
五関さんはある嵐のメンバーと共通点があるとお聞きしたのですが…!『はい、二宮くんなんですけど~』「はいはい、分かりました!これはもう常識じゃないですかね、ですよね、相葉さん!」(にのあい…)…?小柄!背が低い!」「はい黙る~」にのあい芸に笑う五関くん既に楽しそう。『誕生日が一緒なんです!』「そっち系かぁ~!」と納得の相葉さん。元々ABCというグループで4人が活動されてた所に橋本さんが加入し、ABCZになったとお聞きしましたが、橋本さん、間違いないですね?『………(謎の間)……あっ、はい!「彼は大丈夫?w」ここでざっとグループの成り立ち説明するね。いつもの感じで。「橋本くんはABCの4人とはまあ歴が違う訳じゃん、最初の方とか大変だったんじゃないの?」大変でした!って元気よく言い切るはしたん。……何?っていう顔で兄ズ見るはしたん。「これは櫻井さんが悪いです、橋本くんは来た質問に答えました、何ら間違ってないです(笑)」「ごめんごめん(笑)大変だった、その~エピソードとかあれば教えてくださいっ><!」ってワザとらしく頼み込む翔さん。(そういう事か!と閃き顔のはしたん可愛い~!)

 

どっちが2面登るの?って聞かれて「「橋本です五関くんです」」ってハモる2人。なすり付け合い~!『やっぱ小柄な方が有利だと思うんですよぉ!』なはしたんと、『やっぱ若い奴の方が動けると思います、それにうちの橋本、出来る奴なんで!』ってヨイショ五関くん。ちょっと嬉しいはしたん(KAWAII五関くんそうやって逃げるの良くないと思うっ!!』って急に大声でカットインしてくる塚田くん。(今、良亮その気になってたじゃん…って心の中で呆れる戸塚くん)『五関くん今年30だよっ?』(だからどうした)はいはい、って流す五関くん。結局はしたん2面行く(笑)このペア結構良い成績でクリアかな。「よくあのグリップの本数で行けたよね!」って言われるくらいグダる3人の図もカワイイ。グリップ投げるのに全然違う方向行って、やばい!塚ちゃん!あっ!とっつー!あっ…って3人でアタフタして全く何も届かないからはしたんがマジ使えねーって顔して素手で登ってくのカッコいい。頑張れ兄ズ。

 

次はジャンピングシューター!とにかく体動かす系を推したい。塚田くんと河合くんで攻める。ダブルピースの河合くんとガッツポーズの塚田くんの図でコーナー始まる。

さぁお次は河合さんと塚田さんのお二人ですが、河合さん!何と松本潤くんの大ファンだという事ですが…

はい!その通りです!』(潤くん苦笑い)「いや、こいつ多分モノマネしたいだけだから!」『いや、ただ潤くんが好きなだけです!』「本命はキムタク先輩だろ!」……。』「すっごい分かり易い図星だねw」

ここでまあ郁人の松本潤見れる訳よ、ややウケ。でも嵐にはバカウケ。やったね郁人!!大野さん、いかがでしたか?の天の声に対して「(グッ)」っと無言で太鼓判サムズアップするリーダー!やったね郁人!!

塚田くんはさ~塚ちゃんです!!!』って先輩にも食い気味で塚ちゃん呼びを強要する塚田くん。「塚ちゃんはさ~(ご丁寧に応じてくれる先輩)、やっぱそういう~熱い、キャラなの??w」『ん~熱いキャラというよりもぉ…………はい!熱いキャラです!!!』って結局熱いキャラで肯定する塚田くん(悩んだ意味。)「なんかABCZ、ふわっとしてんだよな~w」「ABCZはバク転とかアクロバット多いじゃん、怪我とかしないの?」『最近は無いですけど~昔に塚田が舞台中に腕抜けました』『あったね!』(ここで得意の脱臼エピを実演する☆)「今日は脱臼しないでよ?」はいっっ☆!』「薄々気づいてましたが彼はどうやら声量が…バカです。(笑)」

終わってみると思ったより普通の成績な塚田くんと途中から明らかにペース落ちたおじいちゃん河合くん。「へいへい!どうしたアクロバットボーイズクラブ!」潤くんに煽られる(笑)『河合ひどいよ~!』って塚田くんに呆れられる。『途中で気付いた?思い出したんですよ、あっ俺体力年齢60代だった!って、』うきゃきゃな河合くん。「逆に凄くない?おじいちゃんでもABCZでやれるんだよ?凄いよ!」ってなんかとても絶賛してくれる相葉ちゃん…ありがとう?(笑)

 

先輩の威厳を見せつける為いつにも増してビッグマウスなJがミスったら~って話になり、「河合くん!もし松本くんが派手にミスったら何かして欲しいことある?」と翔様に振られ『じゃぁ~僕のモノマネしてください♡!』(もっとあったろ^^!?!?食事の約束とりつけても良かったじゃん!!?)「はぁ???何で俺がお前のモノマネしなきゃいけね~んだよぉ!」って半笑いでキレる潤くん。「河合くん声とか特徴あるしやりやすいんじゃないですか?」ってニヤニヤ隠せないにのみと大きく頷く大野さん。

 

ボロボロの潤@キッキングスナイパー。

 

それではご覧ください、松本潤による河合郁人のモノマネまで3・2・1!

 

♪街~に愛~の歌♪(ただのキレ5割増しのJ。)

 

\…で、出た~~~!!!!松本潤のモノマネをする河合郁人のモノマネをする松本潤~~~~~~っ!!!!!/

 『それただの張りきった潤くんじゃないですか!!!』って抗議する河合くんの主張虚しく、ノリノリになってきた潤くんに向けて\よっ!河合郁人!!/\よっ!/って援護するにのあい。「確かにこれは河合くんですね、意義は無いで、しょう!」「大野さん、ずばりモノマネ、何点でしょう?」「120点!(ドヤァ…)」弁の立つ嵐先輩に丸め込まれる河合くんなのであった。先輩らマジいかちー!ペースは常に嵐先輩><

 


……そろそろね、飽きたというか満足したというか疲れた(笑)ごめん…とっつー!!何もゲームに参加させてあげられなかった☆故に全然会話にも入ってきてない!!!(無念><)
嵐さんと絡むえび見たいね~~~~!!

 

 

派閥爆発!!!(早口言葉にどうぞ)