±△

わたしフィルターでみるアイドル いろいろいろめがね

いいんですか3000円で~ハシツアーズ@Reboot!!!初回A:プライスレス~

 

f:id:abtmcz:20170201185445j:plain

りょうすけ~~~~~~~(;;)(出だしから語彙を失っているオタク)

 まず最初に言いたいのは、いいんですかいいんですかこれが3000円でいいんですか。

はしもとくんソロコンが特典なんていう恩恵受けていいんですか。やっぱりどう考えてもおかしいよCD+2DVD(MV・メイキング・ソロコン・忘年会)=3000円。(愛)

 

 

ざっくり感想。

★歌が上手い

言うまでもないのに言ってしまった。そう、彼は歌が上手い。歌が、、、、………そう………、上手い。(いくら溜めても言ってることは同じ)約77分ぶっ続けでA.B.C-Zの誇る我らがセンター橋本良亮の上手い歌が聴ける、価値。歌が上手い、という才能は宝。はしもとくんに関しては普段ABCZで歌ってる時も、これ音源?って思うほど正確無比に再現してくるので、とっつー河合くんがソロパート歌って初めて、歌ってるんだ、って分かるくだりを結構やる。喉からCD音源っぷりが凄い。緊張してるなって分かるときはあっても高音出るかな…、外さないかな…、っていう類の心配をはしもとくんにはしたことが無い程とにかく安心して聴ける、そう彼は歌が純粋に上手い。気持ちいい。さすがにこの安定は音源でしょう?、ってところ、いや歌ってるんかい!!!!ってパターンあるよね。凄いね。安定感に引くね。最後の客席降りあたりのメドレーでは改めて歌が上手すぎるな…と冷静に感心するね。

常々何度も拝んでるけども、やはり、センターでメインボーカルを務めるはしもとくんの歌の力量はとんでもない武器!戦闘力!わたしがえびを応援する大きな意味の一つでもあるはしもとくんの歌声!ありがとうありがとうありがとう(以下泣きながらのエンドレスありがとう)(何万回でも言う)

 

 

 ★声が良い(歌い方も最高)

また出た、当たり前の感想。歌が上手いのは後天的な努力も沢山っあるでしょう、しかし、先天的な声質、はい、これにもはしもとくんは恵まれています。か、神に愛されてる男~~!勝ち目ない~~><! はしもとくんの声、個人的には「昼ドラ声」と形容してる。爽やかに見せかけて、歌声が粘着質で愛で縛るかのようなドロドロさのある、YES、昼ドラ声。(?)鼻にかかった声も色っぽい◎最大の特徴にして、わたしの大好物である、はしもとくん歌唱における語尾の「ン」は特許取ってもいいな。ムードのある曲になればなるほど活きてくる語尾の「ン」。

〈例:♪生きる意味をく れ た か らぁぁ~~~~ ンッ。〉まあ色っぽい。字面にするとこれ止まり(☆)聴いて確かめてほしい。ン。色んなところで見つかる、ン。探すと幸せになれるとか、「ン」。これほどナチュラルな作為のない色気と情念湧き出てしまった「ン」を繰り出すの天才だよはしもとくんンンン。泣。

あまりジャニーズっぽくない声色だなあと聞き始めた当初から思ってて、だからこそ他の畑からファンを引っ張ってこれる要素もあるのでは!と個人的に。椿屋とか聞く人なら絶対好きじゃない?はしもとくんの歌唱。(独断と偏見重ね重ねミルフィーユ)

 

 

★最近って、こんなレーザーあるの…?(太古から来た顔)

f:id:abtmcz:20170201190016j:plain

(写真からはそこそこでしか伝わらない様子。。。動画で見て。。。)

太古から来たわたしは驚き、…こんなレーザーあるの…!!?!科学技術の発展目覚ましい目が覚めるレーザー。今までライブやDVD見て、演出の一環としてレーザー格好良い~!アガる~!と漠然な感想抱くことは多かったけど、そういうものとは一線画した「レーザーがヤバイ(怖)」 ここまでレーザーをレーザーとして見たことないかもしれない(?)もはやレーザーとも違う、レーザー様。(最終形態)みたいな感じ。存在が厳か。畏怖。噂で聞いていた「レーザーやばい/レーザーキレッキレ」の意味、理解。キレっキレ。触れたら痛みもなくいつの間にかスパッと鉄でも何でも切れちゃうよハイテク裁断しそうなレーザー。なので見ててはしもとくん裁断されそうでちょっと怖いくらい。というかもうレーザーという概念で合ってるかこれは…?(合ってる)そんな色・形・放射とりどりのレーザー様が雪崩れのごとく脅しのように畳み掛けてくるわけで、圧巻…。そんな主役級レーザー様も橋本良亮さんに華を添えるという役割での登場なので、すなわち、無論ヤバさを増す橋本良亮(神)という状態。あのレーザー様の中に一般人入ったら絶対に瞬殺裁断される。粉々。でも橋本良亮さんなので無傷。そんなヤバさがあの空間にはある……。ボタン押したらあのレーザー様がスパッと一筋出るキーホルダーとか出たらわたしに一報欲しい、闇を切り裂きたい、買う。(ちなみに?レーザーといえばでよく聞くかつんコンは見たことないのでその辺のレーザー事情との比較はできませぬペコリ。)結論:レーザーめっちゃかっこいい。

 

 

 ★愛らしいお手紙が貰える

f:id:abtmcz:20170201190237j:plain

独特なフォントでみんなに向けて、等身大のはしもと言語で愛を綴ってくれている。花言葉も題材にしたり。愛しすぎて心臓がきゅー…っとなること請け合い。救心。

 

★1対1に強い橋本良亮。

先ほどのお手紙からプロポーズに持ってこい楽曲「花言葉」へと進む、ここで!ファンの子1人にスポットライトが当たるよ系演出。はしもとくんがクジで選ぶ方式。こういう演出は賛否あるのかなあと思うところですがわたしは結構楽しめる方、というかファンの人が好きなアイドルと対峙して、わあああってなってるの見るの可愛くて好きで。(只の女の子好き根性。)これまた選ばれた女の人が娘。の野中ちゃん似で反応もしおらしく控えめだけど感動の様子で見ててときめく…!かわいい。わたしこういう雰囲気の方すきです。(何の告白?笑)

 「あなたのために歌うから、聴いててね。」って、ここまで付けていた目元の仮面をスッと外してふわっと微笑むはしもとくんが……っ!!!現代に生きる王子様そのもので…!!!!矢100本くらい刺さった。メッタ刺し。ステージとバルコニーっていう距離はあるものの、はしもとくんがファンの方を真っ直ぐその綺麗な瞳で捉えて気持ちを乗せたロマンチックなプロポーズ楽曲を捧げる、もう最高最高最高!ゲシュタルト崩壊するから落ち着いて)

普段からはしもとくんの言葉や歌は、その場の大勢に伝える、というよりも、1対1で伝えるような空気感があると思ってて、1対ファン大勢、じゃなく、1対1がファン分ある感じ(伝われ)何人その場にいようが、1対1、はしもとくん対ファンである自分、の感覚でダイレクトに響くなにか。あの感覚って不思議だよなあと思う訳で。

その強みを、ファン1人に捧げる、っていう演出でまざまざと見せつけられてしまってわたしは痺れた。1対1の頂点にいる男ですよ、はしもとくん。歌を持って愛を囁くはしもとくんには、何を盾にしても勝てないと思いました。潔く臨終。

 

★はしもとくんがかっこいい。

百も承知すぎ。ずっとかっこいいしずっと色っぽい。はしもとくんの憂い・儚さのある格好良さはたまらない。愛がある分、陰もある繊細な格好良さ、はしもとくんにはあるよね、ある。ん~~形容し難いけど、はしもとくんと共依存状態になりたい欲は出てくると思う(?)

 

★衣装が似合う

カジュアルな衣装がとっても似合ってて◎!

f:id:abtmcz:20170201190742j:plain

アメリカ国旗のTシャツにスカジャン。コレ、イチオシ。私服衣装がまあ似合う。えびだとカッチリした衣装・どことなくレトロな風味の衣装が多いからこういうガッツリ若者!!!な衣装、キュンと来る、リア恋フゥ~~!

首回りの開きもちょうど良い(セクシー◎)!。ダンス中にスカジャン片方はだけてる着こなしがso goodすぎますお兄さん……。

f:id:abtmcz:20170201191524j:plain

もちろん迷彩も似合う。膝もダメージ開きの黒デニムでオシャレ男子。はしもとくんへのリア恋が加速するぜッ!

~お洒落なお兄さんは好きですか?~なにかしらCMください。(要望が雑)

f:id:abtmcz:20170201191844j:plain

 出た、勝利の方程式。はしもとくん×白×花束。

f:id:abtmcz:20170201191958j:plain

 王子様衣装も抜群の似合い度を記録。これが寄りの映像で見ると本当に綺麗で煌びやかで素敵な仕立てなんだなあ。はしもとくんisリアル王子様。

 

 

★キャラの緩急

「OKみんな肩ゆらすよ~☆!やりなさいよ(真顔)いくよ~っ♡」突然の温度高低差。かわいいはしたんモードから素の橋本出てくる感じおもしろい。笑

ノリノリで女子ドル曲(塚リカ)を歌う橋リカちゃん「(自分)結構可愛いと思いまーす(真顔)」不意に来る冷静なトーン(若干投げやりキレ気味)ほんとおもしろい。笑、橋リカちゃんのグダグダながらも楽しそうな感じシュール◎

 

★DJはっしー

DJMJ(※嵐コンで見られる潤様による自ら機械操作のカッケーDJプレイ)のようなノリのDJスタイルを予想していると大きく裏切られる。DJはっしーは言うなれば〈はっしーとおどろう!☆〉(かわいい) しかしMJ以上の圧倒的なパリピ感が彼にはある。けれどトータル的にパリピ漂わせつつも言動がかわいいので〈はっしーとおどろう!☆〉。途中始まる「\ぐるぐるぐるハイ!ぐるぐるぐるハイ!/」の身振り誘導コールはどこかホスト臭に溢れていてドンペリを追加しそうになる衝動を会場の全員が抑えてるのが分かる。このコーナーのはしもとくん色んな方向に魅力を散らしすぎていてめちゃくちゃじわじわ来る。笑。しかしかわいい&かっこいい。ここから後に続くCrazy about youの流れが好き。

 

 ★問題作「hazy love」

ハシツアーズ、どの曲もはしもとくんの愛で優しさで繊細さで格好良さで染まってて物凄く素敵。優劣なんて…!つけられたものじゃない…!まるっと全部…!状態ではあるものの、hazy loveの秀逸さ抜きにはしもとくんの世界観は語れない気がしてる、いや、単なる私がこれメチャクチャに好みです。

作詞がはしもとくん本人によるもので

朝目が覚めるたび、また愛しくなるの、

一つになる為に、続きが欲しくなる、

触れてはいけないと、分かってはいるけど

許されるものなら、感じ合いたいから、、、

だけど、、、、

と続いていくこの感じ。

もうね(泣)はしもとくんの闇が、重さが、ウェットな愛が、脆さ危うさが、色気が、すーーーーーーーごい。はしもとくん超硝子細工。守りたい(泣)はしもとくんが発する「ごめんね」は何よりも痛くて切なくてやるせない(泣)hazy love聞いたら「良亮……。」ってありもしない左手の指輪とか見ちゃうから……(重症)書く歌詞に限ったことではなく、はしもとくんの歌声にも言えると思ってるのは、本当に愛が重い。真っ直ぐな無償的な愛だからこそ、募り不健全になる報われなさみたいなものは抜きん出て似合う。そして、何を歌っても愛が重くなるのは天才だと思う。ゆえに、はしもとくんの歌を聴いている状態、これめっちゃくちゃに愛されている状態、すぐ愛に沈むよ、わたしは。訳すと、はしもとくんの歌はとんでもないよ。っていうこと。椿屋とか好きだったらはしもとくんのボーカル好きだと思う(再三。笑)

 

これだけ心底心酔できる大好きなボーカルが自ユニにいる奇跡、いま改めて噛みしめてる。はしもとくんの歌声、存在、ABCZに入ってくれてありがとう!自慢の末っ子、自慢のボーカル!これからも歌でメンバー皆を引っ張って、ファンのみんなをしあわせにしてください。

はしもとくんが大好きだ!!!!!!!!!

ハシツア最&高

 

やっぱりこれ3000円っておかしくない…?

 

A.B.C-Z、5周年おめでとう!ありがとう。